プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2010年07月05日

たまには本業を…

ゲテモノPが待ち遠しいタケウチです。

磯とテナガエビの魅力を覚えてから雷魚に対するタギリが薄れている今日この頃…

梅雨に入りし、天気予報は連日傘マーク…

この日曜日もどうせ雨だろうと思いながら昼前に起床。

カーテンを開けてみると雲の合間から日差しが!




せっかくなのでサイクリングがてら県下有数の雷魚ポンドへ向かうことに。






今シーズンはアシ撃ちでしか雷魚を手にしていないため今回はヒシのカヴァー一本に絞ってやることに。




池に着いてとりあえず池全体を眺めていると、至る所ににネストがある。ただ、今年のネストは叩かれた跡がないので気持ちよく釣りができた。








まずいかにも出そうなカヴァーのエッジにお気に入りのライギョデントスをトレースすると、水面が"モワン"とゆれた。
雷魚がフロッグをロックオンしたことを確信し、ポーズを入れた後のワンアクション。




"バフォ"



水中にフロッグが消えたことを確認し、フッキング!




一瞬竿に重みが乗ったが、すっと軽くなり完全に藻化けした…









次にほとんど変化のないカヴァーの上を遠投して引いてみる。何気なくポーズを入れてみると…






"ボフッ"



突然フロッグが水中に引きずり込まれた。



いい感じの食い方だったので即合わせ!



今度はヘッドシェイクがしっかり竿に伝わってくる。



ゴリ巻きで寄せてきて、足元での最後の抵抗をしのぎ、鰓蓋をつかみ無事ランディング。

コンディションのいい立派な雷魚。




P7040031a.jpg



久々のナイスワンは73p
















最高の形で最高の魚を手にでき頗る満足なので、この池にこれ以上プレッシャーをかけないためにも家路に就いた。





P7040034a.jpg
身近なフィールドでこんな素晴らしい魚が釣れてくれるから雷魚はやめられない。









家を出てから家に着くまで2時間半の釣行記でした。


posted by LineBreaker | Comment(9) | 雷魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする