プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2008年10月03日

南伊勢めぐり (by P)

アオリ狙いで南伊勢町(南島町+南勢町)をランガンしてきました車(セダン)

ついでにルアーで探りを入れて、水族館採集に向けて、面白い魚がいないかもチェックしていきます。

42号側から入って、まずは神前浦へ。
港内に新しいスミ跡があったのでチェックしてみるが、全く反応なし。
新子イカがエギを追ってくる様子もなし。

外側に移動して、筏の際にキャストしてみる。
初めてのポイントなので水深は不明だが、筏があるのである程度深そうなので、ゆっくりラインを落とし込んでいく。

しばらくして「まだまだ入る…って深すぎるでしょ!?」

竿できいてみるとイカの感触。なかなかの重量感。
上がってきたのは500gのアオリ。
この時期に陸から釣れるサイズとしては十分です。手(チョキ)

DSC00352.jpg

イカを〆た後、他にも群れがいるかもしれないので気合いで次の1投…
いやな音ががく〜(落胆した顔)
ラインが絡まってエギはさようなら手(パー) クイックもうやだ〜(悲しい顔)

エギも痛いが、リーダー結び替えでジアイを逃したのも大きいふらふら

それっきりアタリはなく移動。

奈屋浦、贄浦と探っていくが、イカからのお返事はなし。

シャローでルアーを投げると小型ながらメッキ2種類(ギンガメ、ロウニン)。
ミノーではフグ連発たらーっ(汗)
集団でミノーを襲うフグに驚かされました…

DSC00349.jpg

DSC00348.jpg


途中でヤガラ?を見たりはしましたが、あまり面白い魚には会えず。
今年はチヌが沸いているとのうわさを聞きましたが、ある船着場ですごい光景を見ました。
チンタクラスから年なし級まで、チヌが20尾ぐらいいました。
もちろんルアーは全く無視ですが。
(別のポイントでチンタクラスはミノーを追ってきました)

コンビニで昼食休憩の後、中津浜へ。
ここではナブラがありましたが、港内まで入っていたのでメッキかカマスか何かでしょうか?
エギを投げるとナブラが起こって、ジグつけて待ってるとナブラが起きません…

その後、田曽に移動。
テトラに乗るのはしんどいので、田曽浦港へ。
ここはメジャーで釣り人も多いのか、スミ跡が多く見られました。


眠くなったので、ここでお休み…眠い(睡眠)

起きたら5時。寝すぎました…

移動してる暇はないので、ここでひたすらシャクル。
何回かアタリがあり、足元まで付いてきたものも居ますが、エギを抱かすことができず、ついにイカは朝の1杯で終わってしまいました…
posted by LineBreaker | Comment(0) | 烏賊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする