プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2012年05月15日

開幕3連戦 2年越しの夢 (※脚色あり)

ろりこんばんは、フルカワです
今年はかの変態集団"KINGコロタマ「投げ」GP"へ仲間入りを果たし、コロタマ熱にやれらています


さて釣行記
振り返ること2週間、GW前半の話です


もともとGWは鹿児島遠征という大きな予定が入っていました
今、乗りに乗っている鹿児島でコロタマ&デカ尾長を狙おうという欲張り企画!

渡船屋の釣果情報には連日上がる60超のデカバン尾長

おまけに
「釣果情報には写っとらんけど、タマミなんていくらでも釣れとるぞ」
というデマオヤマオ情報


タケウチさん、カバ丸、私と、GWのビジョンが鮮やかになってきます
しかし、4月になってからの渡船屋の予約をするも「キャンセル待ち」という渋い返事…

4月も20日を過ぎ、渡船屋に確認を取ってもらうと「次だから渡せるかも」と言われ、タックルを仕込み始めました
さらに日がすぎ、「今日でキャンセルが出なかったら遠征はあきらめる」と決めていたときに渡船屋からの知らせが

「海が荒れたから出船できません」

バッカン3つとパンパンになったロッドケースもこの一言で用無しに
…そんなことはさせない!!

そうして一緒に鹿児島へ行く予定だったカバ丸を誘い、半ば無理やりに本州最南端行きを決めたのでした

一緒に釣りをするとは言っても、2日目の晩から合流の予定に



GWの前の週から、研究室で調べるのはハマフエフキの生態ばかり
産卵が始まる水温やその分布など
数少ない論文に目を通し、GWの作戦を練るのでした



初日(4/27)

前日からの寒気も和らぎ、串本の水温は20℃に迫るようになってきたころ
そうはいっても、昼間はゼミがあるので家を出たのは21時過ぎ

やけに多い荷物を車の荷台へ積み込み、いざ南へ
nimotsu.jpg


体力の限界を感じて串本行きを断念し、目指すは三重県のマダイの聖地、引本へ

3か所の有名ポイントを回るも、さすがはGW、エギやヤエン師が多くとても竿を出せない状況
本命ポイントではマダイ狙いの投げ師もいたものの数も多く、釣れてないとの話バッド(下向き矢印)


あきらめて、閑散とした漁港の角に三脚を開くことに
1投、2投と繰り返しても、針に残った塩マムシバッド(下向き矢印)

次第に下がるモチベーション、寒さで削られる体力

気づけば竿先を眺める時間よりも寝ている時間のほうが多いくらいに眠い(睡眠)


ケムシに針を奪われ続けるうちに空が白みだす…


渋滞が始まる前に荷物をまとめて南へ



2日目(28日)

釣りもせず寝てばっかりいたおかげで引本からはほぼノンストップで目的地へ


外の空気が吸いたくなって車を降りたのは橋杭の漁港

際を覗き込むとチヌらしき魚影がわらわらと
20〜30はいるだろうか、大きいのは40はある!

たいした用意もないので、暇つぶしの釣りを兼ねて「まったりタックル」↓を組む
トラウトロッド+フリームス(NA1.5号)+1.5gスプリットショット+キステック7号



針にゴカイを通し、数投していると突然ラインが走る!

ゆっくりと竿を立てて、ゆるゆるのドラグが鳴る
元気に走り回る魚の引きにただただいやされる

しばしのやり取りで上がってきたのは
29.jpg

キビレ29cm

のっこみチヌカップのエントリーフィッシュを手にしたことで、すでにかなり満たされました。



昼間はカバ丸との待ち合わせまで車で昼寝をして待機眠い(睡眠)
そんな中かかってきた電話

カバ丸「まだ学校でとらんから先に磯へ入っとって」

この時すでに17時過ぎ
スーパーでイカとこうなごを調達してポイントへ



そうして、始まった運命の夜


風はなくても波高く、竿を出せる場所も2か所だけ
少しでも黒潮に近づこうと南端のポイントにピトンを打ち込む

21時前、突如アタリが連発グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

釣れるのは極太のアナゴばかりバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

引きもせずにただ仕掛けを消費させられることが続いて悶々としていたその時


チャリリィン!!

三脚にシーソー状態になったアリビオサーフを引っつかみ、ガツンと合わせを入れると、伝わってくる確かな手ごたえどんっ(衝撃)

うおっ!キター!!

この瞬間、頭をよぎるのは昨年の夏にちょうど同じポイントで遭遇した強烈な引き
竿も立てられず、無残に道糸を引きちぎられた苦い記憶
ヤマさん「あの引きはタマミに違いないわ〜」

竿を曲げ、ただリールを巻くこのときが一番の快感

無心にリールを巻いて、巻いて、巻いて…あれ??
竿は確かに曲がりますが、どうも違和感のある引き

そのまま磯へずり上げ、ライトを向けると見えたのは強烈に光る瞳


どーん
same.jpg


はい、こんなものですね

メーターオーバーで自己記録間違いなしですが…



気を取り直し、長物の処理に飽きてウトウトしていたころ眠い(睡眠)
後ろから声を掛けてきたのはカバ丸

カバ丸の夜フカセを隣で観察することに
磯のちょうど反対側で竿を出す彼のところへ行って電気ウキを眺めて

ふと後ろを振り返ると

ケミホタルの挙動がおかしい!
さっきまで空へ向かっていたはずの穂先ライトが海へと向かっているではありませんかどんっ(衝撃)

あわてて三脚のもとへ駆け寄り、竿をライトで照らすとすでに竿尻も着地

またチャンスを逃したか…とため息をつきながらアリビオサーフをつかみ、竿をあおる

すると、突如として手元には強烈な衝撃がむかっ(怒り)

長ものしか釣れない」というジンクスを背負うアリビオサーフを満月にしならせ

16号の海王丸から響く風切り音!

そして、ガチガチに締めたドラグがずるずると引きずられる



一進一退の攻防を繰り返しながらも、次第にペースをつかんでいく

最後のサラシへさしかかったところで猛烈な締め込み!!
海へ引きずり込まれるかと思いながらも腰を落としてなんとか踏ん張る

全く何の魚かわからずに、磯へずりあげたその魚体を見ると


タマミじゃ〜!!


そ し て デカい!!




「カバ丸、かばまるぅ〜!!」

波の音にかき消されながらもガラガラの声でカバ丸を呼んで叫ぶ

45cmのタモ枠に収まるはずもなく、完全にパニック状態に
もう、わけもわからないまま道糸をつかみ、気づいた時にはその魚はタイドプールの中でした

歓喜の雄たけびにやっと気付いたカバ丸にお願いして記念撮影
tamamochi2.jpg

メジャーを当ててみると
tama.jpg


なんと、76cm


目を疑いました
こんな数字あり得ないと



そのあとも釣りを続けましたが、とても気が入らない…

とにかく急いでキンコロに申請しようと、写真を撮って送信


完全に満ちてしまったので翌日の渡船があるからとカバ丸とともに早めの納竿。

クーラーボックスには氷を詰めてあるものの、クーラーは24Lのレジャークーラーとダイワの13Lだけあせあせ(飛び散る汗)
そのクーラーに入るわけもなく、30L程のクーラーをカバ丸から借りてそのクーラーに魚を捻じ曲げて持ち帰ることにしました

この後、大型クーラーの購入を決意したのは言うまでもありません


3日目(29日)

本州最南端の渡船屋から迷礁名礁エンジマへ
ウスバハギ、サンコ、グレ
南国の魚たちに磯竿を曲げてもらい、癒される


カバ丸もこの日のうりたで最大となる(絶好釣参照)39をはじめ3枚のグレ、
サンコや40UPのデカアイゴなんかを連発して満足げな様子

磯上がりを1時間間違えて、餌もなくエンジマに2人取り残されたのも気にならないほどに満ちてました


謎の大量鼻血を流しながら行ったスーパーでは70を超えるコロダイを発見
koro.jpg


新装オープンしたサンゴの湯で2日分の汚れを流し
ちょっとリッチな回転すしで腹を満たし


その夜はいつもの小磯でちょっとだけ夜釣り
エイや長物が一通り釣れただけで納竿




帰り道、エサ市へ寄って、折れ曲がったタマミを提出
魚拓をお願いすると、「赤と黒のどっちでとればいいんだ?」などと慣れない魚に困惑させてしまいました

しかしそこはプロでした


1週間後、ヅメさんが釣りの帰りに魚拓を受けとってくれて、
「魚は荷台に弔っておいたから」というメールを受けたので回収しに行くダッシュ(走り出すさま)
jyoubutsu.jpg

この弔いが効いたのか、いまだにサゲは来ないまま


そして、一緒に受けとった魚拓を確認
gyotaku.jpg


…ん?
71.jpg


拓寸71!?


死後硬直でかなり縮んだとしても拓寸で71か…



いや、キンコロで76の認定が出た以上、この魚は76センチなんです!!




…もう2本揃えます




タックル
竿:Alivioサーフ 420BX(欧州シマノ)
リール:PAプロサーフ 極太仕様 (シマノ)
道糸:海王丸16号(ビーハウス)
仕掛け:石鯛ワイヤー瀬ズレ専用#36(DUEL)+真空オモリ30号(不明中古)
ハリス:ワイヤー+ケプラー(YGKよつあみ)
針:石鯛18号(がまかつ)
エサ:生スルメイカ短冊 カット入り(オークワ串本店)


posted by LineBreaker | Comment(14) | 投げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう!
76→71は流石に?やけど、
認定された以上はチャンピオン目指して頑張るしかないな!
沖縄でそのサイズをルアーで釣るのが目標だけど、正直PE0.8号でとれるのか不安だわ(笑)
Posted by ダーニシ at 2012年05月16日
おめでとー!!
本州でそんなサイズのタマン,うりたの魚拓でしか見たことないわ(笑)
しかしキンコロレベル高いなぁ…

チヌカップ暫定一位がキビレ29cm…しかもトラウトロッド…しかもスプリット…勘弁して(泣)

Posted by チヌカップ主催者 at 2012年05月16日
>ダーニシさん
サイズは
・メジャーの折れ
・磯の凹凸
・5cm読み違い
・検寸法(尾開きor尾閉じ)
などの可能性がありますので死後硬直に全責任を押し付けるのは厳しそうです

白い砂浜にエメラルドグリーンの海
そんなところでぜひ竿を曲げてきてください!


>タケウチさん
LBステッカーにキンコロステッカーなんていう2枚のお守りがあったからこそのこの魚だと思います

うりたの魚拓は81でしたから、まだまだ越えていかないとなりませんね


…デカチヌで抜かれることを切に望みます
Posted by ロリコン at 2012年05月16日
ロリじゃないタマンおめでとうございます!!
本物見た時あまりのデカさに「うわ、これ、めっちゃでかい!!」しか言葉出なかったです(笑)
追いかけ続けた魚、それが釣れた真の喜びはロリさんにしか分からないと思います。
僕も60upのでかパン尾長を追いかけます!!
タマン、本当におめでとうございます。
Posted by 五島では一緒に抱き合ったまーしー at 2012年05月16日
やっと釣ったな!!おめでとう!( ^∀^)
念願の魚を釣った後は更なるサイズアップ・・・釣り人の夢に終わり無し。頑張れ〜(^ω^)
Posted by B:B at 2012年05月17日
おめでとうございます!!古川さんの執念の結果だと思います。あと二匹、頑張ってください!byねこた
Posted by ねこた at 2012年05月17日
>まーしー
あの晩のうちに電話までくれてありがとうね〜
ちなみに、最初の電話はTTMさんだった(笑)

まーしーも一途にグレ狙ってるからいつかやってくれる気がするわ


>B:Bさん
いやーもう最高にうれしかったです
BBさんが七色でロクマル釣った時はもっと嬉しかったんだろうなーって思いましたね

今のBBさんのように狙ってコンスタントに上げられるようになるのが今の目標です


>ねこた
ありがとう!
執念だね、ほんと

早くよこたの釣った青物食いたいんでよろしく
Posted by ロリコン at 2012年05月17日
すごいです!うらやましいです!
ぼくもそのうち・・・・
Posted by いしい at 2012年05月17日
弔いが効いたか(笑)
春の迷礁の釣果が気になる・・・
かばまるの釣行記に期待するか
Posted by Mr.迷礁 at 2012年05月17日
>いしい
部屋貸してくれてありがとね

狙って釣りしてたらいつか報われるはず
また釣りに行こうか!


>づめさん
「岩」から磯へと変わり始めた時期みたいでした
カバ丸が書いてくれるといいですけどねぇ
Posted by ロリコン at 2012年05月18日
やっと釣れたな巨大なタマン!
おめでとう!

僕もなんとかそのキビレを抜けるように
って言うか年無し釣れるようにがんばるわ笑
Posted by 軍曹 at 2012年05月18日
>軍曹さん
1匹釣ればだいたい抜かせるんでぜひお願いします

どうか文句なしの優勝を軍曹さんに!
Posted by ロリコン at 2012年05月20日
正直twitterの写真見た時ビックリしたわ

けどもうキンコロの一位抜かれてもたみたいやしもう一本がんばってな!!
Posted by twitterのレスポンス約1分のTTM at 2012年05月25日
返信遅れましたが…

>TTMさん
磯から上がる前に電話が来たのはTTMさんだけでした、さすがです!!

そうですね、さっそく抜かれましたんで早いところ挽回を目指しますよ
今度は外道ポイント稼ぎに行こうかと思います
Posted by ロリコン at 2012年06月01日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。