プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2011年12月03日

寒い秋、ぬるい冬 そして最後の夜釣り

今年もすでに最後の月です。
最近は就活と進学のはざまで直立不動のロリです。


先日、釣りに行ってきましたので久々の釣行記でも書いてみます



行ったのは去る11/27

ワカサギの後いつもどおりに駐車場でグダってたせいか、この日の起床は8時も過ぎたころ
天気予報、交通情報を確認してから支度をして…11時半

まあ、暗くなるまでにポイントへ行こうという軽い気持ちで車に乗り込む


ガソリン満タン、気合ぼちぼち
距離は250キロ弱
到着予定時刻は17時45分…って、え!? 日没までの到着は絶望的じゃないですか


通行止めは逃れても、片側交互通行の続くR311を突っ切って一路和歌山へ
エサ屋でまずは情報確認

ロリ「最近、タマミってこの辺で釣れてます?」
エサ屋「ここしばらくは聞かんね、10月末くらいまでかな」

予想はしてましたけど、モチベーションが下がります…


聞いた情報を総合して行こうと思ったのは某温泉地(老け顔写真のポイント)
が、行ってみるとイカ釣りのカップルとおじいさんがポイントへ入っています

エサ屋には「コロダイなら釣れるかもね」と言われた近くの堤防は外向きのテトラがきつくて断念

さらに移動して、大きな堤防
隣接する磯へ入ろうとするも、初めてのポイントに加え、先客がいたのであきらめる


…どうしよう


迷いに迷って夜も深まる中たどり着いたのはエサ屋からものの5分の地磯
地元では有名ポイントらしいです



ちょっと歩いただけですが、久々の大荷物に足がやられます
1.jpg

連日の温暖な天気に加え、曇った空模様のせいかとても暖かな夜でした
久々の磯に感覚がつかめずに2ケタくらいはオモリをロスト

釣りつ眠りつで釣れた魚は長物のみ
目立った釣果といえばこいつ
2.jpg
だしの素と酒に漬けこんだシバエビに喰ってきたのは水族館ではおなじみだったイタチウオ



そうして、一度も竿が飛ばずに静かな朝を迎えました



6時ごろ、フカセの用意を取りに車へ戻る
ついでの朝飯
3.jpg
暖かいとはいえ、朝方は冷えますので暖かい飯が染み入ります



11時ごろまでフカセをした釣果
5.jpg4.jpg

とにかく、エサ取りが多いです
ナガサキスズメダイ、ウリボウサイズのイサキ、コッパグレ、小アジ、ネンブツダイ
本命なんてない釣りでしたけど、引きの強い魚が釣れなかったのはちょっと不本意


日が出てくるとまわりにはたくさんの人たち
7.jpg

6.jpg

ここらはポイントの多さとエントリーのしやすさは格別ですが、その分釣り人の数もなかなかのものです





「今晩、これで今シーズンの夜釣りはおしまい」

そう思って行ったポイントはやはり、いつもの車横付けポイント


エサも食料もたっぷり買い込んで日没直前から乗りこみます


空にはきれいな星たちが
8.jpg


…ごめんなさい、これはフラッシュの反射した雨粒でした
まあそんなわけで小雨に打たれながら釣り開始


この日は夜の長さが身に染みました
真夏は20時ごろまでうすら明かりが残ってたのに、この日は曇り空も合わせて16時にはヘッドライトが必要でした


穏やかに打ち寄せる波音を聞きながらしみじみと今シーズンを振り返ります




今シーズンの開幕はゴールデンウィークまっただ中の5/4(たぶん)
クロアナゴやエイの竿ロケットに心躍らせていました

6月ごろには新たな外国人助っ人「Alivio Surf 420BX」を戦場へ投入
さらにPAプロサーフ(極太)も追加

6/28、シーズン序盤に幸先良く釣れた今シーズン初タマン

7月、テスト週間無視で4週連続串本強行
さらにヤマさんと行った磯での初めての大ドチザメ&「牛アタリ」

8月はバイトづくめの中で行った0泊5日紀伊西方周遊

9月竿ロケット(エイ)動画の撮影に成功

10月、岬採集で行った堤防内で出た軍曹さんの巨コロ
そして、私はロープに引っ掛けてバラシ

11月は急な冷え込み
そして今回の釣行


串本へ行った回数なら自信があります
そして、本命坊主率では誰にも負けるはずがないです


強い竿、ワイヤー仕掛け、たくさんのオモリ、イカの匂い漬け
いろいろ試してみましたけど、こんなものです
ちなみに、新しい竿でまともな魚をかけた覚えはないです


釣行だけなら20晩はやったと思います
その中で釣れた本命はわずかに1尾
しかも40センチをわずかに超えただけの小物




話を戻して、この晩の釣果
9.jpg

10.jpg

まーこんなもんですわ


雨で0時には竿をたたみましたけど、けっこうな時間釣ってたんで満足です
おまけに最後はクロアナゴが竿尻浮かせるあたりを見せてくれましたしね



来シーズンが楽しみです


posted by LineBreaker | Comment(6) | 投げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様。やっぱり釣りは甘くないよね・・・俺も昨日は琵琶湖で釣り納めしてきたけど、爆風で昼上がりせざるを得なかったわ。釣果は45cmがMAX(笑)

来シーズン頑張りましょう。
Posted by B:B at 2011年12月04日
>B:Bさん
渋い中でもしっかり釣ってきますね〜

無我夢中で釣り場へ向かいましたけど、後半はあまりの釣れなさにいろいろ考えさせられました
僕もBBさんみたいに釣りを深めていきたいです
来年も1本は釣りたいものです
Posted by ロリ at 2011年12月04日
コロタマは竿が吹っ飛ぶ瞬間が一番面白いよな!
来年もまた頑張ってくれ。
それにしても落としたデジカメがちゃんと使えてて良かった(笑)
Posted by ダーソン at 2011年12月05日
釣れねぇよ。
ってみんなから言われてもブレずに夢を見据えてコロタマ狙うの、僕はかっこいいと思います。

僕もブレずに夢を追いかけたいです。
Posted by まーしー at 2011年12月05日
どれだけロリコン尻毛でいじられようが、一匹の魚に情熱を傾けられるのは大事やね。
これぞラインブレイカーとしてのロマン(笑)

就活は大変かもしれないけど、幸い夜釣りシーズンからはずれているからまたロリコンのキモい夏を期待してます。
Posted by シャア at 2011年12月05日
>ダーさん
暴れるケミホタル、鳴り響く鈴の音
もうアドレナリン大放出です

ダーさんの三脚破壊のコロロケットは衝撃でした
デジカメ落下も衝撃的でした…


>まーしー
いつかは報われればいいんだけど
釣れなくても行って、毎回違うことを試してみるだけで楽しいんだよね

また磯行こうよ


>シャアさん
「ロリコン尻毛」は余計です!

シャアさんやBBさんの後輩であったからこそまだ見ぬ1匹の巨大魚の夢を追い続けられます

春の遠征に行くときはぜひ誘ってくださいね
Posted by ロリ at 2011年12月06日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。