プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2011年05月28日

水族館の存続をかけて 〜全力のアイナメ釣り+α〜(増刊号)

どうも、夏へ向けて投げ用品を買いあさる「3年の」フルカワです

テラオさんの釣行記にカブせて書くのは取れも気が引けるところですが、久々に釣行記を


※毎度のことですが、分が整っていなく、長ったらしいです
 おまけに、今回は4回の釣行をまとめて書いておりますのでやけに長いです



まず、私の前期の時間割(◎必修、○選択)

 1 2 3 4 5
月−◎−○○
火○◎○○−
水○◎○◎◎
木−−−−−
金−−−−−

釣りがしたいばかりに休日にした木・金ですが、後になって問題が

タエコ先生の授業(木2、金3〜)をひとつも取ってない…
はじめは気にしてなかったのですが、先日こんな噂を聞く

「たえこ先生が毎年館長は生理学実験とってるって言われた」


これはやらかしたか…

後々ヤスイさんに聞いてみると

「今年の水族館は中止だな」


これはまずい!!


ついでに仕入れた情報で

「タエコ先生はアイナメのサンプル欲しがってるよ」


この言葉を聞いて、翌日(木曜)にアイナメ釣りに走ったのは言うまでもありません

朝一から鋼管で釣ろうと考えていた木曜日
しかし、前の晩にレポートを駆け込みで仕上げた私の体力はほとんど残ってない

目覚めたのは昼前、10時ごろ

焦って磯風2-45とザウバー磯を引っ掴んで、ライジャケとタモだけ持って家を出る


ポイントは鋼管テトラの先端、灯台周り
先客は数人いましたが、釣果は芳しくない様子

はじめ、外向きで竿を出すも、風が強くて底が取れない
成す術なくアタリのないまま3時間ほどが過ぎていました
内向きには全くいい印象のない私ですが、風でどうにもならないので仕方なく内向きに竿を出す

藻の際に餌を下ろすと、コツっというアタリが
ただ、エサがかじられただけだったようで、エサをつけ直して周囲を探る

アタリがあったので上げてみると10cmほどのアイナメがぶら下がっている
意外なところで本命が釣れました

この後、同サイズをもう1匹追加し、エアレーションをきつめで学校へ急ぐ


ヤスイさんに頼み、タエコ先生へ2匹のアイナメをサンプルとして献上

タエコ先生「これはDNAのサンプルにはできるけどちょっと目の組織見るには小さすぎるな〜」

私「じゃあ、明日は鳥羽でもうちょっといいサイズを釣ってきます!」


そんなわけで、金曜日は鳥羽へ


正直なところ、アイナメを釣って帰る自信はなかったので、キスも狙えるであろうポイントを探す
そこで調べていると、今年の2月に42cmのアイナメも上がっている佐田浜港へ

寝たらアウトだと確信したので、2時からちょうど放送の「C」と「あの花」をワンセグで見ながら鳥羽へ向かう

4時ごろから2本置き竿で出してみる
2本とも、対岸の岬あたりをめがけてアオイソメ餌でブッ込む
1.jpg

まだ空が白みだしたばかりのころに突然響くプロサーフのドラグ音

スッポ抜け…

その後、あと3回ドラグが鳴り響いたわけですが、1つもかけることができずにスッポ抜け
最後のドラグ音に入れたアワセで掛かってきたのは…
namako.jpg

周りが明るくなってきて、アタリもなくなってきたので、サーフリーダーEVSFの仕掛けのハリをパワーイレグ16号からネムリ流線の11号へ落とし、ゴカイエサにしてみる

ほぼ対岸に投げ、しばらく待っていると竿先にアタリが
リールを巻くと、心地いい引きが伝わってきます

上がってきたのは20cmほどのキス

単発ですがポロポロと続き、移動するまでで良型ばかりの計5匹
kisu.jpg


キスを探って釣っているとき、手前の岩礁辺りまで探ってみる
ズル引きだとすぐ針が持っていかれるので、リフト&フォールで探る

1色(25m)手前あたりまで探り、また仕掛けをあおるときに急に重みが
一瞬根掛かりかと思ったものの、すぐにゴンゴンという乱暴な引き
丁寧に寄せると、姿を現したのは25cmをわずかに超えるアイナメ

すぐさま水汲みバケツ(メッシュふた付き)に放り込み、水中へ沈める

もう、興奮のあまり写真撮るの忘れてました



船の往来が厳しく、釣りの続行が困難になったのでポイント移動

アイナメはライブウェルへ入れ、暑くならないようにビニールシートもかぶせて心配は無し


移動した先は二見の浜
futami.jpg

アスリートカップ参加へ向けて堤防キスだけでなく砂浜のキス釣りに慣れることが目的です
できるだけ軽装でと、持ち物はタックルとクーラーと餌箱と竿掛け、替えスプールや仕掛けの小物はリュックへ入れておく

keisou.jpg十分軽装で行ったつもりでしたが、いざ釣りを始めてみると移動するのに餌箱単体で持つには手が足らず、リュックをしょって投げるのは困難だったりと、改善すべき点がいくらか見つかりました

このポイントはポイントが5色あたりにあるカケアガリ(?)だったので投げるのには疲れましたが、潮の満ちてるうちはそこそこ釣れてきました
2ren.jpg


この日の釣果合計
cho-ka.jpg
10〜20のキスが計15匹

朝からキスばかり狙ってればもう少し数は伸ばせると思います




帰り道、早く学校へアイナメを届けようと思うも、睡眠不足と歩き・日焼け疲れでねむけ限界に
雲出川を越えてしばらくのコンビニでピットイン&昼寝



その晩は、ヤスイさんからの誕生日プレゼントのアオイソメとマックスバリュで買ったアジを持ってヨットハーバーへアナゴ釣りに

2時間ほどでヤスイさんは3本、私は1本と、長物釣り師の腕を見せつけられました
アオイソメよりアジのほうがアタリが多かったみたいです


これで、この日の本命のキス、アイナメ、アナゴすべてをそろえることができ、すごく満足でした



この後のことは記憶があいまいですが、王将でごちそうになった後、学校の駐車場から身動きがとれませんでした
気付いたら朝の4時半でした





土曜のイチゴ狩りの翌朝、11時からのバイトの前に石井を釣れて佐田浜港リベンジに行きましたが、びっくりするぐらい不発だったのでそこは割愛させていただきます





ちなみに今日はバストーナメント参加のつもりがカバ丸とフジイの連絡ミスがあったようで、私はバストーナメントの人数に入っていなかったらしいです…


そうして、せっかくの休日に手持無沙汰だったので朝から香良洲海岸へ
karasu.jpg

今日は前回の教訓を生かし、さらなる軽装に挑戦
ke-so-2.jpg
餌箱はクーラーに取りつけ、小物はゴールドフィーリングのウエストポーチに詰める
ただ、雨対策はウェーダーとレインスーツ上で完璧です


釣りを始めてみると、雨で感覚がおかしいせいか、1投目からガイド絡みの高切れ
3投目でもベールの上げ忘れでデルナー天秤が海に消える
その後もベール戻りでもう1本海に奉納と、情けないくらいの失投続き

あと、雨で湿っているのに加え、石粉を切らしてしまっていたのもあってゴカイを針に刺すのがすごくしんどかったです


ただ、ちゃんと投げさえすれば1投目(2投目)からアタリの連発
ren.jpg
しかも、ポイントは1〜2色とかなり手前
むしろ、波打ち際が激アツポイント

おそらく、投げ竿で狙うよりもバスロッドで狙ったほうがはるかに効率いいです



キスカップのポイントはここがいいんじゃないでしょうか

駐車場が近く、近投でも釣れ、駐車場付近にはトイレと足を洗う水道もあったりと設備が充実



8時ごろにはアタリが遠のき、9時半に納竿

今日の釣果
cho-ka.jpg
キス 約13〜18 計18匹、コッパガレイ 4匹


次の目標はキスの3連です




最近、キスをたくさん捌いているおかげでキスの開きが得意になってきました



これからはだんだん型を狙うのは厳しくなっていくかと思いますが、数釣りが楽しいシーズンになることでしょう


…とはいえ、2台目のPAプロサーフも購入してしまったのでアスリートカップ以降はコロタマにも力を入れていきたいです


夏が恋しいです!


posted by LineBreaker | Comment(9) | 投げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれ!

そのサイズのカレイ漁連的にもリリースサイズなんちゃうん?!
Posted by づめ@夏が恋しい! at 2011年05月30日
再放流すべきサイズは13cm以下でした
ですがその制限は底引き網に関するものであり、漁連的にはセーフだと解釈しました


少しでも置き竿してると飲んじゃうんですよね…
せっかくなので唐揚げで食べようかと思います
Posted by 焦って調べたロリ at 2011年05月30日
さいしゅうがんばってください。

俺も夏休みが楽しみです
Posted by カバ丸 at 2011年05月30日
俺も半年間待っていた鮎のシーズンがやってきた!

節電のためにも夏はしっかり釣りに行かんとな!

キス天まってるで。
Posted by テラオ at 2011年05月30日
いやー古川いいコだって誉めてたし結果オーライじゃない?笑。俺も負けずにダツのサンプリングに向かいます。
一緒に水族館を盛り上げましょう。

アナゴやっぱやらなかんな(笑)
Posted by やすい at 2011年05月31日
>づめさん
そういえば、東海つりガイド見ましたよ
「後輩F君」としてでも、雑誌に載ったのはうれしかったです

最近、やけに尾長釣りに行きたいですので、また誘ってください


>カバ丸
採集は完全に他人ごとかよ!

エンジマでカンパチとヒラマサ採集してくださいな


>テラオさん
そうですね、ラインブレイクの夏はやっぱり釣りですよ

キス天作るんで、鮎食べさせてください


>やすいさん
好きなことやって、人に喜んでもらえるってのはうれしいものです

やすいさんの採集能力ならあの奇妙なダツの群れもとれることでしょう

またアナゴ釣りましょう、あと水族館もご協力願います



いろいろな釣行記が見たいです

私の駄文でハードル下げましたんで、みなさん釣行記いっぱい書いてくださいな
Posted by 踏み台ロリ at 2011年05月31日
実験は釣り餌センターのイソメ大量にもらえたから受けててよかった(笑)

館長頑張れ!T先生に翻弄され過ぎないようにね(笑)

今年は投げ釣りの年やな!
キスカップ第二戦は志摩半島?(笑)

Posted by 座賀の某館長経験者 at 2011年06月01日
古川の水族館楽しみやな〜
幼魚水槽つくり手伝うわ(笑)

キスカップの詳細はまだですか?

Posted by 大鉄の某館長経験者 at 2011年06月01日
>前年度館長さん
実験受けなかったものの、やすいさんから譲り受けたので結果オーライです

>前々年度館長さん
レイアウトは知識がないのでいろいろな方の助言を受けながら作っていきたいです
その点は特にお手伝い願います



キスカップはプチ合宿後くらいに詳細を考えていきたいです

もしうまくいったら有志を募って二戦のザガも?
Posted by もうすぐ館長を経験することになるロリ at 2011年06月01日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。