プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2011年03月28日

嵐の堤防にて春の兆しを見つける

どうも、涙もろい古川です

ラインブレイクの釣り人口の大半が磯へと流れていく中、私もこの冬は足繁く地磯へ通っておりました
痛恨のバラシを繰り返したり、コッパグレ39枚にアイゴ18枚というびみょ〜な釣果を上げてみたり

しかし、これからの暖かくなる時期はだんだんと目線が変わってまいります

そして、今日行ったフィールドは手軽な堤防、尾鷲港です


同行者はかねてから釣りに行こうと話していた私と丸ちゃんと、ごく短期間ながらLBに所属していたご近所のOさん
そして、半ば無理やり連れてきたタマキ

そろそろ下級生を連れて堤防釣りに行きたいところなので、その下見を兼ねていってきました



松阪にある行きつけの餌屋で虫餌を買った後、Oさんのスカイラインではるか尾鷲へ向かう


竿を出したのは7時過ぎ

風はなく、潮は澄み、とても穏やかな昼寝日和


各々エギや投げや穴釣りなど自由に竿を出す


私はがっつりと投げ竿2本



先日、イシイがこのあたりでマダイを釣ったという話も聞いていたので虫餌に加え、イカも投げる


潮止まりの低活性の中、昼寝しながらヌル〜く釣りをする
2hirune.jpg

目を覚まし、仕掛けを回収してみるとイトヒキハゼと15cmほどのキスがぶら下がっている
1pingisu.jpg
そろそろ釣れ始めただろうかと竿2本ともキス狙いに絞り、投げる

4〜5色ほどに投げて置き竿で狙う

沖へ投げても底はほぼ平らですが、わずかなヨブを見つけてはそこに仕掛けを置いておく
そんなことを続けていると、竿先に小気味良いアタリが

…が、上げた仕掛けに魚は無し



昼が近付くにつれ、だんだん風が激しくなってくる

沖向きの投入に対し、沖からの強風

アタリが取れなくなってきたころ、タマキが待望の魚を釣り上げる
煮付けによさそうなサイズのカサゴ

風が強いこともあって、それを機にみなテトラへ向かう

ただ、私は投げ竿しか持っていない…


非力な私とサーフリーダーEVSF 405-CX、PE1.5号と30号の天秤
遠投に慣れてない私にとってこの向かい風は過酷でした

無風のつもりで投げれば4色すらも飛ばせない
アタリが集中するのはフルスイングでやっと見える4色を超えるあたり


昼を超えるころ、それまで釣れたのは15cmほどのキスが4匹



昼飯の後はポイントを堤防先端へ移す

アタっても掛かって来ない状況が続いたのでタラシを小さく、引き釣りで攻めてみる
ゆ〜っくりと探っていくと、待望のアタリ

引きが続き、乗っていることを確信したので一定の速さで巻いていく
海面に現れたのは白い姿、まぎれもないキスです
3ma-ma-kisu.jpg


そんなかんじで4色沖あたりを丹念に探っていくとぽろぽろと釣れてきます
5yoikisu.jpg4iikisu.jpg


そして、エサも減ってラスト数投

アタらないので2色付近まで巻いていくと、突然何かが引っかかる
上の写真に載っている変な生物がまた掛かってきたのだろうとがっかりしながら上げてみると、重みの正体はタコ


そんな感じで3時前に納竿

午後の釣果
6cho-ka.jpg


ほかにはタマキの釣ったカサゴとヒトデとかの外道ばかり



男4人で大内山ソフトを食べてから、帰りました





まだ、キスの魚影は遠いです

一荷もなく、釣れるのは3本針の端の針ばかり

しかし、いるところまで届けばアタリは決して少なくないです

釣れるキスも最大で20cmあり、気持ちのいい引きが味わえます

これからの時期は群れも近づき、さらに釣りやすくなってくることでしょう


また暖かくなったらリベンジに行こうと思っているので興味のある方はぜひご一報ください


posted by LineBreaker | Comment(9) | 投げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投げては寝、投げては寝……

そういう釣り大好きやわ笑

また投げ五目釣り行きましょう
Posted by ちょい投げ軍曹 at 2011年03月29日
ちょい投げてのーんびり釣り…そうやって1日を過ごす。
最近やってないなぁー一緒に行こうよ笑。
Posted by 釣りしないイメージの安井 at 2011年03月29日
>軍曹さん
釣り場の昼寝はなぜあれほど気持ちいいんでしょうか?

>しんさん
実は、この日も夜にバイトだったんでそこまでゆっくりできなかったんです…

ゆっくり過ごせる釣りに行きましょう




ちょい投げで釣れるまであと少し!
Posted by 待ちきれないロリ at 2011年03月29日
釣り場で寝るなんてもったいないなぁ・・・

俺は28日に西田さんと1年6人で琵琶湖に行って同船者のポンコロチーにノットからキャストまで仕込んだよ。釣らせてあげられなかったけど、俺が釣ったリグを帰りの遊で自分から買ってたのには驚いたね。

早くしないと全員バサーにしちまうぞ!!(笑)
Posted by B:B at 2011年03月30日
>B:Bさん
体力的に無理した釣行の昼寝は至福の30分です
釣れない時間になんとか釣ろうとする努力を怠った結果ですけど…


キスの接岸が待ち遠しいです
バスより開幕が遅いのがもどかしいです

新入生が入る前に一度くらい後輩と釣りたいですね
Posted by 怠慢ロリ at 2011年03月30日
投げ竿持ってるやつ増えてきたし、今年の夏は久しぶりにキスカップ開催したいね。

キス天食いたいです。
Posted by ダーニシ at 2011年03月30日
投げもいいよなーまた行こ!

29日地磯Mに行ったら、沖で百羽くらいの鳥山が2つ

9時すぎに気づいて帰りの4時まで永遠と…


朝は射程圏内にいたらしい
磯も行こ!!

Posted by 7艇のボートを指をくわえて見ていた秋元 at 2011年03月30日
>秋元
あかん。明日昼からバイトやけどそんなん聞いたら行くしかない・・・
Posted by 秋元のコメントで一気にタギったカバ丸 at 2011年03月30日
>ダーニシさん
そう、それです!
今年は町屋カップを開催するつもりなので近隣の釣果には注目です


>秋元
なんという激アツ情報

そろそろおいしい刺身が食べたいです

明日でやっとバイトから解放されるからいろんな釣りしたい


そしてカバ丸…
Posted by フルカワ@上方修正中 at 2011年03月31日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。