プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2011年02月28日

沖ノ島遠征

一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。

三日間、幸せになりたっかたら結婚しなさい。

八日間、幸せになりたっかたら豚を殺して食べなさい。

永遠に、幸せになりたっから釣りを覚えなさい。

       −中国古諺− 




磯釣りを始めようか迷っている人たちに磯釣りの楽しさ、遠征でしか味わえない‘何か’、そして何よりラインブレイクの釣りに対するアツさを少しでも伝えることができれば幸いである。



2月25日、7時に津を出発し、もっくさんと道の駅「あいの土山」で合流、りゅうさんと大阪にて合流し向かった先は、高知県宿毛市片島港の沖合25キロメートルに位置する離島「沖ノ島」。

沖ノ島ではグレが連日、釣果情報には『天井知らず』『カウント不能』『あきれるほどに釣れている』『無茶苦茶』ともはや意味不明な情報が記載されており、しばらく釣りから離れていた自分としてはタギらずにはいられない状態であった。

参考: http://www13.ocn.ne.jp/~oki-sima/choukanichiji.htm


日によっては、50p後半〜の尾長ぐれが釣れる可能性がある場所であり、名釣会の○ン松田稔をも唸らせる釣り場であることは、磯釣りSP 2010年3月号 にて既に知っていた。


〜車内での会話〜


「りゅうPは外さんよ。」by 榊原師匠
「りゅうPは時間にタイト」by 三人
後にわかったことだが、タイトなのは時間だけでなくお金にもタイト(笑)
カツカツのスケジュールの中、フィールダー輩使用で三重〜スカスカの四国の道を快走すること600キロ
P2240003.jpg


餌調達のため立ち寄った四国のエサ店「まるなか釣り具」
店内には、こんなモンスターの魚拓も!The 一生モノ☆
P2250012.jpg

購入するエサの量も規格外。
P2250014.jpg
オナガが見えるまでエサを打ち続けなければいけなく、オナガが出てこなければ竿を出さない時もあるそうな・・・


続いて立ち寄ったのは、激アツ釣り具店「中村フィッシング」
四国ならではの品ぞろえの良さと三重県に負けない低価格で2時間くらいは軽く滞在できましたがカツカツのため、5分で終了♪帰りにゆっくり見ることに。

片島港付近のコンビニにて朝ラーミーを放り込み、港に着いたのはだいたい5:15。
出船5:30!
何とか間に合い、無事出船し初日の磯割である「ヒトツバエ」方面へ
うねり大で磯が被っていたため、地方よりの「アキレス」をスルーして
渡礁したのは名礁?迷礁!「ソトガシラ」。
沖まりの後は、
P2250018.jpg

沖まわりの、、
P2250032.jpg
鵜来島に向けて

モーニングサービスるんるん
P2250027.jpg

メインターゲットの「キバンドウ」を三人揃って豪無視して釣りに集中するも、
40pにせまろうかというムロアジの大群がどうにもならず磯替わり。
替わった磯は「赤崎の地」(暫定)

やっぱり海で食べる弁当は激ウマ!
何を隠そうmixiのボイス「海におるときが一番幸せやわ」は、この瞬間である。
P2250034.jpg


紀東っぽい雰囲気にりゅうさん爆睡
「めっちゃ気持ちエエわ〜」を4回ほどつぶやいていた(笑)

ということで、
尾長を諦め、口太狙いに徹し、道糸1.7号、ハリス1.65号で竿一本沖の潮目付近を軽めのウキでタナ竿一本を狙っているとウキ消しこみ系のアタリで口太グレ41pゲット、
続いて30pそこそこのグレを決死のとりこみにてもっくさんが海に落ちかけるもギリギリのところでセーフ。

初日はこれにて終了となり帰港してからはエギエギ
りゅうさんが2杯技アリでキャッチしたとろから南国の花粉の猛攻に会い、撤収〜。

民宿「沖の島」にて、この民宿のおっちゃんがアノ釣果を更新していることを知り、おっちゃんの語彙力の豊富さに一同驚愕する。

寝る前にりゅうさんの新婚旅行の楽園写真にて、ゆい師匠と初の対面をきし、何か明日釣れる気がしてきたところで就寝。at 20:30


5時に起床し最高のコンディションで渡礁したのは名礁中の名礁!二並島東のハナ低場
同高場には、松田稔の磯釣りSPグラビア記事に記載されていたため、妄想は完璧。

実際、撒き餌を撒いてみると・・・

おる。

居る!

オルー!!!!!!

50〜尾長(一生モノ=釣ったら剥製決定)が乱舞。


人生で初めて
釣り始めの仕掛けを作る段階手震えてました。ハイ。

ちなみに花粉症を恐れた結果↓
P2260047.jpg

釣座は、さらしの先端が右に移動していたことから低場からみて右に潮が流れていると判断し、最右端の低場を選択

鍛え抜かれたスレッからしの巨グレはサシエに見向きもしないので、むしろこちらが豪無視してやって、本流を流して釣ることに

釣り始めて間もなく、
もっくさんが湧きグレ近くにウキを投入し湧きグレ(?)の約40p(スカリ破損→脱走)を早々にゲット!

すかさず、流していたりゅうさんにお決まりの「バリッた!」で良型イサギが連発!
もっくさんにも良型イサギ!
自分には、イスズミのみで仕掛けが落ち着かず、いまいち流れに乗れない。

ウキを弾丸3Bに変更するも、ウキの面の潮受け作用が逆手となり、ウキ自体が沈みこみすぎて釣りにならない。

おこれをウキの故障と判断してしまい、別の新品弾丸に変更するも同様の結果。

ウキの形状に問題があることにようやく気づき、

本流の潮への仕掛けの馴染み安さを考慮して 三原ウキ中大2B環着き を選択して2Bにジンタンの5をチモト上50センチほどに打って流すことに。

この時点で、仕掛け全替えを4回繰り返しとなり焦り始める。

しかし、仕掛けが潮に対して軽く立ちすぎ、どれだけ流してもアタリがなかったので仕掛けが斜めに入りすぎていると判断し、ジンタンの3を2Bの5p下に追加し重くした。

また、仕掛けの投入点を潮の緩い場所にし、しっかりと馴染ませてから潮に乗せてやると、これが功を奏したのか良型イサギ、グレが立て続けにヒット!

アタリが止まると撒き餌を多めに撒いて流していく。

すると、潮が約25メートル、約50メートル、約75メートルあたりで三段階のスピードアップしていることがわかった。

特に、三段階目は早すぎてアタリと間違えるほど。(2度ほど合わしました。)

三段階目の潮(おそらく本流)は早すぎて釣りにならないので、本命のポイントを2段階目付近にしぼることに

すると、40メートルほど流したところでオープンベールの手元に生命反応!

すかさず、大合わせを入れると、潮の重さもプラスして、いままでのイサギなどとは比べ物にならない重量感
DSCF2178.JPG
ゆっくりと寄せてきた上がってきたのは、よく太った43pの口太グレ!


本流の中で釣りあげた価値ある一匹に大満足。

その後、潮が変わったのか流すも、針外れ一回とサンコウ、でとうとうアタリもストップ。


りゅうさん、もっくさんに尾長と思しきアタリをとらえるも天才的な動きにより磯際に走り込んでバラシ

その後、離島ならではの風が吹き始め、DXR 5.3m 1.65号ではライン操作がやりにくくなり、G‐TuneグレSP 5m 1.25号に竿を替えて同じ仕掛けで流していくと一投目で馴染む前にウキが入る謎系のアタリ!

半信半疑で合わせると突っ込みがグレっぽい。

しかも重い!!!

竿2〜3本沖でかけたが際に突っ込もうとしたので、どっかで見た「竿を寝かすと沖に走る」情報を思い出し、実行するとその通りに♪♪
DSCF2179.JPG

浮いてきたグレは一生モノ!には一歩届かない49.8pの口太ぐれ
馴染む前にきた完全交通事故のような結果ではあるが、そこは、離島「沖ノ島」の名礁!
なにが起こるか分からない。

その後、海が荒れてきて釣りずらくなりやむなく終了。
DSCF2196.JPG

伸び代を残す0.2p(自己記録0.3p更新)
DSCF2194.JPG


今回の沖ノ島遠征、ラインブレイクの毎年の恒例行事となりそうです(笑)
りゅうさん、もっくさん誘って頂き、本当にありがとうございました。
来年も是非よろしくお願いします。
また、ここまで長々と読んで頂きありがとうございます。

今年初釣りでしたが、2か月ぶりの釣行で釣りができる喜び、海に立つ幸せをいつも以上に実感できた気がした。

2011年2月28日 橋爪


posted by LineBreaker | Comment(25) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺の作ったトレーナーが着られてたなんて嬉しいです。

釣りのメソッドと用語については・・・全く分かりません(笑)同じ「釣り」でも専門外は分からないもんですね〜。
Posted by B:B at 2011年02月28日
長時間の運転ご苦労さん!

完全にエースDめ氏の完勝やったけど、夢のある島に感動やった!!

来年は大学院卒の尾長(噂のおっちゃん談)にリアル大学院生でリベンジ行きまっしょ!!
Posted by もっく at 2011年02月28日
 素晴らしい釣果やね!
尾鷲鯵りっくを後回しにして正解やった)^o^(
こちらは玉子と出船
60m 魚礁で25〜30クラス釣ってたら……それを丸呑みにする【何か】に…
俺3回玉子2回ブッチされちゃった……
TackleBoxには最太で3号ライン…鯵針…道糸はPE0.8号……踏んだり蹴ったりでしたよ〜〜

しかし、イサキといいグレりっくといい 素敵なレポート有難う(^^)
Posted by 権兵衛 at 2011年02月28日
もうちょっとで50アップ…惜しかったですね。
遠征は遠くまで行く分、ハイプレッシャーの南紀に比べて思う存分に釣りができるからいいですね!

沖ノ島はどんな釣りにも万能なのでまたみんなで行きたいですね。個人的には生月島も…


それにしてもモックさんいつの間にルアーマンに!?また地磯修行しましょ!荷物は僕が持ちますんで(笑)
Posted by シャア at 2011年02月28日
>しゃあ氏
にわかルアーマン(笑)
地磯いこいこ。最近若いもんが相手してくれんでおっちゃん寂しいわ〜(笑)
Posted by もっく at 2011年02月28日
うらやましいです・・・

これ以外に言葉が見つからないです
Posted by カバ丸 at 2011年03月01日
流石ヅメさんです。

この話を聞いてマジでカバ丸に
「明日、沖ノ島連れてって!!」

と言いたかったです(笑)


また今度一緒に釣りに行きましょ
Posted by ツツミ at 2011年03月01日
ヅメ氏は上手いね〜

今年はフカセ復帰します!
ラストイヤー・・・貪欲に釣りします。

>シャア氏
お互い就活終わったら、とりあえず五島行っとく?(笑)
Posted by ラテオ at 2011年03月01日
グレごちそうさまでした。

カロリーメイト二箱でたどりつけたんですか?(笑)

>もっくさん
Оベラ行きましょ!
Posted by タケウチ at 2011年03月01日
クーラーいっぱいの巨体はすごいインパクトでした

少なくとも学生のうちには遠征しておきたいです
またお願いします
Posted by 古川 at 2011年03月01日
遠征プライスレスですなぁ。

次回は同行できるように仕事こなすわぁ◎
Posted by イエスマン at 2011年03月01日
ヅメさん家で食べたグレ、美味しかったです。

最近は人の魚を頂いてばかりでかたじけない……

早くノッコミの筏に行きたいですね!
Posted by 軍曹 at 2011年03月01日
遠征うらやましいです。

次はウグルかな(笑)
Posted by ケガニ at 2011年03月01日
ホンマうらやまし〜。

卒業前に何でもいいから夢みたい!
口先だけじゃありません!!
Posted by じーこ at 2011年03月02日
ヅメはラインの要ですな。

グレ旨かったなあ。好き。
Posted by M2龍 at 2011年03月02日
>B;B

あのグレパの後、勢いで書いたから日本語的にも意味わからんかもな!
まぁ、でもB;Bの考察には負けるわ

>モク師匠
調整していましたから大丈夫です(笑)
しかし、ルアーロッドをいつの間に・・・。
多分相手は、「サシエの見分け方」で卒業論文と「糸の切り方」で修士論文書いてます!
Posted by づめ at 2011年03月02日
>植松さん
直前キャン申し訳ないです。
しかし、そのモンスター気になりますね。
ヒラメ?ハタ?マゴチ!?
グレメタル忍ばせて、またお邪魔させて下さいから

>シャア
予定合わして皆で遠征行きたいな!
個人的には、今回初四国やったで九州遠征で九州上陸してみたいわ!
来年か再来年には男女考えてます。


Posted by づめ at 2011年03月02日
>植松さん
直前キャン申し訳ないです。
しかし、そのモンスター気になりますね。
ヒラメ?ハタ?マゴチ!?
グレメタル忍ばせて、またお邪魔させて下さい〜

>シャア
予定合わして皆で遠征行きたいな!
個人的には、今回初四国やったで九州遠征で九州上陸してみたいわ!
来年か再来年には男女考えてます。


Posted by づめ at 2011年03月02日
>健
来年度に悔いを残すな!
(釣り人としてもやけど部長としてもね!)
これ以外言葉が見つからないっす。

>TTM
一回一人で宮城野かどっか通し釣りしたら一肌むけるぞ!
「また今度一緒に釣り行きましょ」
行きましょ!


Posted by づめ at 2011年03月02日
>ラテさん
寺尾さんに認められるとは、、、
フカセ復帰ですか!?
アッツいすね^^
相性◎のミッキー行きましょ。

>武内
まだ50一本上げやな抜けへんとかどういうこと?釣りすぎやろ(笑)
ちなみにカロリーメイトは磯での非常食っす

Posted by づめ at 2011年03月02日
>古川
ロリィで遠征は絶対やめとけよ(笑)
あずりやらあの辺で釣れるようになるんがフカセ師への一歩やと思うんやけどな〜

>イエス師匠
プライスレス。
海で食う弁当が5倍上手くなります!
是非、磯部隊で遠征行きましょう〜
Posted by づめ at 2011年03月02日
>軍曹
お前に褒められると寺尾さんクラスに嬉しいんやけどどういうこと?
俺も今年のノッ込みは外したくないで、また行こうや

>ハルティ師匠
今回は、オナガを見切ったのが吉と出たんでしょうか?
あのスレっからしを狙うのはどうも性に合わないっす(笑)
Posted by づめ at 2011年03月02日
>じーこさん
夢買うのもありですよ!
遠征行ったらなんか生まれます

>龍君さん
そう言ってもらうと料理した人としては本当に嬉しいですね^^
いつも人の料理を食べてばっかなので自分で釣った魚くらいはと思いまして・・・
あと
最後の二文字オカシイっす(笑)
Posted by づめ at 2011年03月02日
あはは、笑わせてもらった。
遠征ならではの高揚感が伝わってきて遠征行きたくなった!
いつか皆で釣り旅できる日を北の大地で楽しみにしたまーす。
Posted by みやっち at 2011年03月03日
>人生の師匠
旅行+釣り+ラインブレイク=プライスレスこの「沖の島遠征」恒例となり、二並び島貸し切りなんてのもやってみたいっすね(笑)
Posted by づめ at 2011年03月03日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。