プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2010年08月22日

やっときました、夏休み

どうも、しばらく釣りをできずに悶々としていたロリまろこと、古川です

バイト先では少年少女にソフトクリームを巻いてあげることに悦びを感じつつも、何か物足りない日々を過ごしていました


追い打ちをかけるように、カバ丸からの釣果報告

先輩らが釣ると「すごいなー」って感じなんですが

同学年にやられるとけっこう悔しいもんです




最初に一言

「睡眠不足は危険です」

まだ眠いのでまとまりのない長い文章ですが、お付き合いください





8月に入り、4日間の実習、合宿、バイト漬けのお盆、ザガ実習

こんな感じでまったく夏休み気分に浸れずにいました



今月初めて竿を持ったのは座賀実習

竿とバッカン2つを手に座賀の地へ

島のそばでは筏のおっちゃんを見て、チヌが釣れるんだろうと喜びながら上陸


シーバスルアー、五目仕掛け、ボラ掛けと、何でも来いの仕掛たち

が、私の腕ではまともな魚が釣れません…


まわりで釣りをするのはみんなルアー

その中、一人だけカニやアジの切り身をぶっこむ


5日間の実習で釣れたのは

ドロメ

ヒガンフグ

イシガニ


期待は見事に打ち破られました


魚が釣れたというだけでも癒されましたけどね




でも、満足しきれない




実習の翌日はバイトがないので実習から帰ったらそのまま七里御浜へ夜釣りへ行こうと計画

が、思いがけないお誘いが


(けーぶさん)「土曜にうちの船釣り行かない?」


わお!

この間誘われた時はいけなかっただけに、久々に船に乗せてもらいたいという欲が

乗せてもらうことにしました



とはいえ、一度考えた七里御浜

今回諦めたらなかなかもう行く機会がなさそうなので

日程の変更

土曜は昼までけーぶ艇、その晩に七里御浜、日曜は12時からバイト…





そんなわけで、土曜は現地集合でけーぶ艇に

志摩に入ってから30分くらいずっとうろついてやっとけーぶさんと実家へ到着ました


集合時間の3時まで、「車中泊」

シフトレバーとサイドブレーキをうまくよければ車内でも横になれることに気づきました

ここしばらくで最悪の寝心地でした



起きてカップヌードルをすすっているとけーぶさんの車が到着

中から出てきたのはまさかのジョスエさん

目を疑いました

なにげに、サークル以外で一緒に釣りをするのは今回が初めてです


真っ暗な中で出船し、日がのぼってもカマス、アジ、サバと順調に上がる船上

コマセが尽きたところで沖へ



うねりに戦意を削られながらも、水深70mでジグをしゃくってみる

あまりに広く深い海に、何をどうしたらいいかわからず、手応えは皆無


ジグをあきらめ、アジを沈めて泳がせていた時

(けーぶ弟さん)「今、シイラがおったぞ!」



海面に目をやると、確かに群れでうろつくシイラが

焦りつつも海底からアジを回収

仕掛を引き上げる直前に


ドン!、ドン!!


2度の衝撃を感じ、上がった仕掛けを見るとアジはなく、完全にのされた針が2本


震える手で、ジョスエさんから渡されたジャコフックを結びつける

小アジをつけ、再び海へ

直後、急に走るライン

唸るシーゲート、海に突き刺さるザルツ


今までには全く味わったことのない強烈な引きに完全にパニック状態

60くらいのシイラが水面から飛び出し、すぐに仕掛が軽くなる

もう、興奮はMAX


再びアジを海へ

5秒もしないうちにドラグが鳴る

おもいっきりアワセを入れ、

「シイラなんて走らせればいい」という言葉を受け、ちょっとは落ち着いて引きを楽しみました

アジをふっ飛ばしながら飛び跳ねたのはさっきより一回り大きな魚体



さんざん走り回られ、疲れてきたところをけーぶさんにタモ入れしてもらい、やっと釣りあげました
shi-ra.jpg

90をちょい超えるシイラ

83cmのコイから、5年ぶりにサイズの自己記録を更新


今度は、磯でこいつを上げてみたいものです




船酔いで全員ダウンしたところで帰着

サバとアジをたくさんもらって12時過ぎに解散






さて、ここから第2ラウンド

飲み物を買いに行って、玉城インターを目指す

が、疲労に耐えられずに五ヶ所のぎゅーとらで仮眠

日も遮ってくれるキャリイの荷台は快適な寝床です



高速へのる前にえさきちでマムシを購入


以降、ノンストップで尾鷲へ

タイヤを変えたので、今回は高速も楽に走れます



尾鷲では汗だくの体を流すために癒しスポットへ
iyashi1.jpg

ため息が出るほどに気持ちがいい



第2の癒しスポットで45万円の椅子にモミモミされながら昇天

気づけば軽く1時間が過ぎていました



もう、暗いので焦りながら南へ

長い、長い峠を越えてやっとたどり着いた七里御浜

見つけやすかった自動車学校

もう少し手前に浜へ降りれるところがあったので、そこに陣取る

時間はすでに夜9時過ぎ


浜へ出ると、闇の中に点々と光る穂先ライト


タギる


海へ近付くと、次第に恐怖心がわいてきます

轟音とともに石を洗う波

波打際は町屋とは全く違う急勾配

波が浜に染みるときには地震かと思うような揺れ

バケツへ水を汲むのも諦めました


PE4号の道糸、フロロ8号の力糸、6号ハリスにパワーイレグ16号

ロングサーフは遊動天秤仕掛けで

広く探ろうと、EVSFも使って2本で待つ


マムシとアジの切り身を10分おきくらいで交互に投げる

アタリがないまま餌は消え

アジの切り身はゼイゴだけ残してかえってくる始末

これが噂のハマトビムシの力か…


日付が変わり、マムシをつけてドラグフリーで三脚に垂直に立てかけたロングサーフ

潮を確認するために携帯を見る

上げ1分か、これでももう干潮過ぎてたんだなぁとしみじみ


そんな時

ギュイィーン!!


三脚へ眼をやると竿尻を浮かせ水平になったロングサーフとひたすらラインを出し続けるプロサーフ


焦りと期待とで興奮したまま竿を手に取り、ドラグを締める

糸ふけをとり、思い切りアワセる




まさかのすっぽ抜け…



がっかりするのも一瞬だけで、期待に胸をふくらませ、再びマムシを投入

EVSFはさっきのアタリの衝撃で三脚から落ち、浜にラインをこすってプッツンしたため、納竿


ロングサーフ1本で勝負

が、後が続かない

1時を回り、マムシがなくなったところで納竿



この晩の成果はポイントの確認と大きなアタリ1発

コロダイか、マダイか

かけてすらないのでどんな魚だったのかはわかりませんが、今まで投げ釣りでこんな気持ちのいいアタリは味わったことがありませんでした




帰り道は半眠りで運転するような危険な状況だったので、2ストップで仮眠たくさん

2時過ぎに七里を出て、帰宅したのは8時

バイト前になんとかひと眠りできました




来週のリベンジは七里か白浜か…


posted by LineBreaker | Comment(11) | 投げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直、古川はもう釣りじゃなくてロリでやっていくのかと思ってたから、何気に嬉しいね。


ぎゅーとらで荷台に転がるロリまろ・・・
Posted by ハゼに癒されたB:B at 2010年08月22日
ジギングポイントに入って船酔いで1投しただけでダウン。
船の横で泳ぐシイラを見ても寝ていたいと思ってしまうヘタレっぷりでした(笑)

最初、60のシイラになすすべなく遊ばれているのを見て面白かったわ〜

次はルアーでメーターシイラやな!
Posted by 船酔いで早々にダウンしたジョスエ at 2010年08月22日
座賀での釣行記少なすぎやろ手(パー)
キャリィの進化に期待してますからかう(あっかんべえ)
Posted by 古川のジャンクさを座賀で再確認のザガー at 2010年08月22日
シイラとかアツいやん!

とりあえずカルバートはうすい…

七里御浜行くとちゃんとした投げ竿の必要性を感じるわ。
Posted by 七里御浜の夜投げで尾長を手にしたタケウチ at 2010年08月23日
>B:Bさん
いやいやいや、私から釣りがなくなったら何が残るんでしょうか
釣りはラインブレイカーとしての大前提だと私は思ってますよ

昼の駐車場には蚊がいないから楽なんです


>ジョスエさん
今回はお世話になりました

やっぱり、シイラはルアーで釣りたいですね
またあの引きを味わいたいです


>しんさん
座賀の釣りは…
書けることがなかったもので

キャリイはこれからも控えめでいきますよ


>タケウチさん
今回は釣果なしの七里でしたけど、秘められたアツいものを確かに感じました

ただ、ここまで来ると岬に浮気しそうにはなりましたが…
Posted by ロリまろ at 2010年08月23日
そういえば古川は釣りが好きだったな…

七里は初めて行くとあの海まで吸い込まれるような砂利と急勾配…
俺も最初はウェーダー履いて行ったな〜

また水族館採集で行こうな!あそこにはモンスターがいるから。
Posted by 今週ザガー生活のシャア at 2010年08月23日
シイラ釣れたといわれた時寝起きで素っ気ない対応ですまん・・・あれでも機嫌のいいほうやから許してください

シイラも先をこされましたか・・・なんとか磯から釣るよう頑張ってみます。
Posted by 今週はバイト生活のカバ丸 at 2010年08月23日
やったな古川!俺も早くシイラ釣ってみたいわ〜

それにしてもカバ丸とちゃんと張り合ってんね!次はどっちが釣るかな〜。

2人ともJSFG期待してます(笑)
Posted by ショアジギに行きたいダーニシ at 2010年08月24日
>シャアさん
何を思い出したように言うんですか!

たとえウェーダーでも怖いくらいの海でした
三重県もまだ捨てたもんじゃないです


>カバ丸
あの反応はちょっとヘコんだわ
自慢したかったもんでね

また岬へ釣りに行こうか
今度はルアーで釣りたい


>ダーニシさん
あの引きはやばいです
ぜひ、釣りに行きましょう

それなりに意地はありますから
どんだけセコい釣り方でも、釣れた魚では負けたくないんです

ダーニシさんにも期待してますよ
Posted by ましまろ at 2010年08月24日
あ、
釣りもするのか
Posted by Dめ at 2010年08月25日
若いな〜
2年生2トップの釣果からは目が離せんな。
Posted by GーK at 2010年08月25日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。