プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2010年08月20日

初めて釣った魚は一生の記憶

どうも二年のカバ丸です。
遠征三人衆の土産をごちそうになり、腹もいっぱいになり同時に自分はクーラーの効いた部屋でなにをしとるんだという気持ちになり、バイトの合間の水曜日に串本へ向かうプランを計画。




急遽だったので一人での釣行となりました。
当日まず氷を作るのを忘れるバッド(下向き矢印)そして出発して一時間カメラを忘れたことに気付くバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)まあ釣れないだろうしいいかと思えるあたりがなさけなかったですたらーっ(汗)



前日が熊野花火だったらしく、コンビニストップもできず、逆走車にあうなど散々な目に遭いつつも4時間かけなんとか到着どんっ(衝撃)
日もでかかっていたので急い準備をするダッシュ(走り出すさま)
平日の夏磯ということもあり貸し切りのなか釣りをスタート。


とりあえずオシアペンシル115を投げ続ける。黒潮は接岸してるが届かないバッド(下向き矢印)
しかし久々のショアジギいうことでなのか投げることが楽しくてしょうがないという今思えばよくわからない状態でしたわーい(嬉しい顔)






数時間後潮がめっちゃ流れていて釣れる気配がexclamation×2(釣れたことないけどふらふら
一人タギりまた投げ続けていると










ドンっどんっ(衝撃)という音と共に水面からメジロらしきものが!テンションはMAXになり落ち着いてもう一度キャストするとグンっどんっ(衝撃)竿が持っていかれ慌ててフッキング。





落ち着け〜落ち着け〜と自分に言い聞かせ、ばらすのだけは勘弁と思いながらも必死に浮かせる。



しかしその後とりあえずどうやって抜き上げればいいのか全く解らず5分ほど格闘パンチ
ぶち抜くのも怖くて大事に大事に抜き上げる。


釣り上げたあとしばらく感動し呆然・・・もうやだ〜(悲しい顔)

100818_0712~0001.jpg



徐々に喜びを感じてきて思わずヤマさんに電話。直後今日が平日で社会人は仕事だということを思い出し陳謝あせあせ(飛び散る汗)申し訳なかったです。その後ヤマさんにまだチャンスあるから頑張れと聞き魚を締め釣りを再開るんるん



しかしその後は何もおこらず11時前に太陽に焼かれ納竿晴れ
1時ぐらいまでは粘ろうと思ってましたが無理でした。やはりもやしっ子です。カメラ&氷のことを激しく後悔しつつ帰路につくバッド(下向き矢印)



いままで地磯の帰り道は水がなくなって軽くなってばかりでしたが初めてズシッとした重みを感じそのことにも感動もうやだ〜(悲しい顔)
先輩のもうそろそろ釣れるという言葉に励まされ行き続けた甲斐がありました。






初めてのメジロは62cmとどっちかというとハマチ大という結果でしたが、一生忘れない思い出になりました。
このハマチであと20回はボウズでも釣りに行けまするんるん




また今回は一人での釣行でしたがまた先輩や同級生さらには興味をもってくれた後輩がいればぜひ釣りにいきましょうexclamationもう釣られているのを指くわえてみている自分ではないexclamationと思いたいです笑





最後にショアジキを誘ってくれたヤマさん、FGノットの結び方から教えてもらったナベさん、地磯に連れて行ってくれた先輩の方々ありがとうございました。また磯で会いましょうexclamation×2


posted by LineBreaker | Comment(9) | ショアジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついにやったな!!美味しかった、ごちそうさま<m(__)m>


俺もトリプルクロス直してリール買って、磯に行こうかなぁ・・・
Posted by けーぶ艇で楽しんだB:B at 2010年08月20日
かば丸からメーリスまわったとき勝手に嬉しくなったのは俺です。祝福したかったけど行けずに残念下向きカーブ矢印

面白い釣行記ありがとう!!次は古川が座賀の釣行記を書くのを期待してます…
Posted by 水圏2年実習で癒されたザガー at 2010年08月20日
カバ丸からの写メ&電話
正直、めっちゃ悔しい

でも、おめでとう
まさか、夏のうちに釣られるとは思わず、油断してました

ということで、明日とその晩は強行スケジュール

釣行記はそのあとで…
Posted by ザガー生活を終えたましまろ at 2010年08月20日
おめでとう!
きっとこの1本は生涯死ぬまで忘れないはず…

そんな瑞々しい気持ち、また味わいたいな〜

Posted by 新装備を早く試したいシャア at 2010年08月21日
ほんまおめでとう!

思い出に残る魚は大きかろうが小さかろうが関係ないからな。

初バス、初雷魚、初グレ…全部最大級の思い出。
Posted by NOTEの退院が延びたタケウチ at 2010年08月21日
おめでとう!!
記事中の「投げることが楽しくてしょうがない」
自分の学生時代の頃を思い出したと同時に、最後引きずり回した後輩がそう思って磯に通ってくれてることに嬉しくなったわ。

一人で根気強く通い続け、やっと釣れたハマチは、簡単に釣れる時のブリなんかと比べ物にならないくらい価値あるものやと思う!
おそらく根性(キモさ)は現役ラインNo.1やし、これからどんな釣果出してくるか楽しみやわ。

次は違う結果になると思うから、また五島にリベンジしにいきましょう!
Posted by yamao at 2010年08月21日
久しぶりに釣行記を見たら後輩が大きいのを釣ってて悔しくもありうれしく思いました。この先ももっと思い出に残る魚に出会えると思うから頑張って釣りに行ってください。

今度はフカセで思い出に残る魚釣りに行きましょ!
Posted by 4カ月ぶりにネットが開通したナベ at 2010年08月22日
おめでとう!

自分も釣るのに1年かかったメジロ思い出したわ。
時間がかかっただけ、釣り上げたときの感動はでかいよな!

また、たぎらせてくれる釣行記期待してます!
Posted by ジョスエ at 2010年08月22日
>B.Bさん
メーリスへの早いレスポンスありがとうございます!また道具をそろえたら是非

>ザガーさん
その気持ちだけで十分ありがたいです。また釣ってメーリスをまわせればよいのですが・・・

>ロリ
去年のメジロフィーバーの時に釣られた時は悔しかったので、そのおかえしということで・・・

>シャアさん
ファイト中のことははっきりと思い出せないですが、釣った時の感動はいまでもはっきりと、そしてずっとわすれないんだろうなあと思います。また一緒に釣りに行く機会があればよろしくお願いします

>タケウチさん
ありがとうございます。初バスも20cm、初グレも30cmと小さかったですが(ポテンシャルが低い・・・)、竿の感触は忘れません・・・

>ヤマさん
去年磯へ何度か連れて行ってもらったり、五島の遠征にまで同行させてもらい、その釣りに対する姿勢を学ばせてもらい本当にありがとうございます。
また遠征に同行させてもらえるのならばよろこんで参加したいので、それまでまた特訓しておきます!

>ナベさん
ナベさんの都合がよければいつでも釣りに同行します!それまでにフカセもなんとか形にしておかないとダメですが・・・JSFGにもフカセ部門ででることになりそうなので去年教わった身としてはみっともないことはできないです

>ジョーセさん
去年の秋からと考えるとほとんど丸一年かかりました。釣れた時の感動は半端なかったです!また釣行記をかくことができるよう通いつめます!
Posted by カバ丸 at 2010年08月23日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。