プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2010年03月12日

鱒に込めた想い

卒論を書いてるフリして、釣果情報ばかりチェックしていたラテオです

卒論も終わらないので、2010年初釣りに行ってまいりました(あの釣りは初釣りとは認めていない)

初釣りを飾る舞台はもちろん・・・






・・・思い出の地九頭竜川

釣りに行っていた頃の日々消費していたガソリン代を釣具に代え、五島に行く予定の旅費を釣具と釣行費に充て、いざ出陣!

予定はまさかの四泊五日

天気予報は二日目から雪、しかし降水量は大したこと無い


この判断がまさかの結末を生むとは・・・



初日、福井は太陽が出るかで無いかの煮え切らない天気

こっちの人はこんな天気をおっぜぇ天気というらしい

ここ最近の雨と雪代で水位は高めで、ゴンゴン流れてます

今回の釣行は来るメインイベントのためのニューロッドのテストも兼ねている

流れはキツく上流に投げたルアーはすぐに下流に流されてしまう
しかし、溜めに溜めた想いで10時間投げ続ける

現実は甘くない

想いを込めたミノーを2つ奉納し、他のアングラーの想いの込ったミノーを一つ回収しこの日は終了





凍てつく寒さで眼が覚め、孤独な二日目の戦いが始まった

朝から小雨が降り、今日もおっぜぇ天気です

もはやキャスティングマシーンと化し、投げては巻くを延々と繰り返す

雨は雪に変わり、気づけば一面雪景色
P3090391.jpg

このシチュエーション・・・昨年の奇跡が頭をよぎる

頭に積もる雪を時折払いのけ、重く湿った雪を被ったロッドを降り続ける



しかし、この日も九頭竜の女神は微笑まず

またミノー1つ奉納し、1つ回収

車に戻るとタンマリ積った雪がお出迎え

堤防道路は危険地帯と化していた

こんなときに限ってスタッドレスを履いていない(笑)


4WDとマッドタイヤを信じ、ケツの穴を締めて運転する

途中、コースアウトしかけたが何とか極楽湯に到着

そして、雪一面の駐車場でドリフト

股を押さえるバーが降りきらなかったホワイトサイクロンよりも恐怖だった
そして、なぜか内湯料金で入って、ものすごい後悔をする

露天に行けないだけで満足感がここまで違うのか・・・



気づけばすでに三日目

幸い道路は車が走れるようになっていたので釣り場に向かい、釣り開始

この日は朝からミゾレのまたまたおっぜぇ天気

予想の通りの展開だった




そして4日目、アパートのコタツでマターリ起きました


うんっそう・・・まさかの途中リタイアしました




二日目の夜、ジョーセさんから五島に行くからナビを貸してほしいとの連絡・・・

この時は「無理ですね・・・今大事な時なんです」と思ってました

三日目、アゲインストのミゾレを顔面に受けながら釣りをしていて涙が出そうになりました
そして、ポイントを移動している際に

黒タイツにローファーでシャビシャビの雪道をキャピキャピ歩く女子高生を見て・・・







竿を収めました

もうこの状況を耐えられるメンタルはないと感じました

カーナビを届けるという理由にかこつけ、帰りました



遠く北の大地で雪にも負けず、釣りをしている宮武師匠には感服です

帰り道、爆風、ババ荒れの湖東の漁港で釣りをするアングラーを見て、彼は近いうち荒磯に立ちヒラスズキと対峙することになると感じました

三重県は沈んだ心をあざ笑うかのような晴天でした

そして、カーナビと想いを込めた鱒寿司(北海道産)を五島組に託しました


その後あんな事が起きるとも思いもせずに・・・







posted by LineBreaker | Comment(4) | 渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テラオさんの心が折れるなんて…
何か起こりそう…ですよね、五島組の先輩方。
Posted by エギに目覚めたタケウチ at 2010年03月12日
………(・_・;)

サクラマス釣りの過酷さがひしひしと伝わってきました。
この釣りは精神的に鍛われそうですね〜

キャピキャピ歩く女子高生を見て納竿(爆)
Posted by 追いコンが待ち遠しいニシダ at 2010年03月14日
釣り以外のところで命の危険がありますね(笑)

そんな天気だからこそ釣りたくなっちゃうんでしょうね…
Posted by ヒラ日和が乗船実習だったシャア at 2010年03月14日
テラオさんの心が折れるなんて、相当な状況だったんですね・・・

俺も琵琶湖2連続ボウズで心が折れそうです(笑)
Posted by B:B at 2010年03月17日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。