プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2009年10月01日

撃投遠征! 〜上五島編〜

どーも、ヒラ狂いのシャアです

そんな自分にとってヒラの聖地としている長崎県五島列島に、撃投DVDを見てヒラマサに対して執念を燃やしているヤマさん、ジョーセさんと2泊3日の遠征をしてきましたexclamation





出発直前、ラーメン屋で景気づけに大量のニンニクをふりかけてチャージ手(グー)ニンニクの臭いを車に充満させて長崎へ向かいました。



片道900kmにもかかわらず撃投DVDを車内で見て盛り上がっているとあっという間に九州に到着車(セダン)



出船まで時間がかなり余ってしまったのでフラッと釣り具屋へ

品揃え、釣果、魚拓、店員の情報が三重とは桁違いで圧倒されましたたらーっ(汗)






その後、釣り具屋の興奮をそのままに念願のあじかに到着手(チョキ)

やたらとブラックでデカイ船ばかりで、初渡船があじかはやりすぎたとちょっと心配に…




少し仮眠した後、装備を整えて五島専門のシーウィングに乗り込む


凄まじいスピードで1時間ちょっとで磯に到着船
(あまりの迫力と振動でとてもじゃないけど寝ることはできませんでした…)

P1000630(1).JPG


乗った磯はルアーでのヒラマサ狙いではいい磯だそうです手(グー)

いくらヒラマサ狙いの磯とは言えここは五島列島、どこかしらヒラスズキも狙うことはできるはず


とりあえず磯を一周してみる…









まさかのメーリスで送った不安要素が見事に的中あせあせ(飛び散る汗)




サラシがないバッド(下向き矢印)


しかも完全な離れ磯…
いろんなムービーや雑誌を読んできたけどこんな離れ磯での釣りは見たことがないバッド(下向き矢印)


持ってきたタックルはヒラスズキオンリー…

完全に封じられましたたらーっ(汗)


一応僅かな可能性を信じて投げてみるものの反応はナシ…
シンキングペンシル、バイブレーション、小型ミノーでも何もなし…




これから3日間どうすればいいんだexclamation&question


さすがに五島で磯寝をするわけにもいかないのでちょっと投げては休憩を繰り返して夕マズメまで時間をつぶすことに



ヤマさん、ジョーセさんはひたすらジグをしゃくり続けている
話を聞いてみるとヤマさんが足元で70くらいのヒラマサをバラしたとのことがく〜(落胆した顔)



試しに僕もジグを投げてみることに
ただ、40グラムにリーダーは40ポンド…
五島を完全になめてますわーい(嬉しい顔)


1投目…
ジギング用の竿ではないのでDVDで学んだ竿に負担の少なく楽ちんな“おっさんジャーク”を試してみることに


するといきなりヒットexclamation×2
一気にゴリ巻きするものの磯際で強烈な突っ込みどんっ(衝撃)
何度かのされたもののジョーセさんのナイスなランディンググッド(上向き矢印)

40〜50のシオでした手(チョキ)
カンパチのパワーは侮れません

その直後ジョーセさんにもヒットexclamation
僕がのされたサイズでも一気にぶち抜きexclamation


その後夕マズメではダツの大群が磯に近づいてきたのでヒラスズキで心が折れた分を癒してもらう


適度に釣ってそろそろ飽きてきたな〜と思っていると沖で巨大なヒラマサがジャンプどんっ(衝撃)まるで大間のマグロのようで3人とも圧倒されました。どうやら釣り具屋のベイトがダツの情報は本当のようですあせあせ(飛び散る汗)






日が沈みジョーセさんはフカセ、ヤマさんは底物へ


イメージと大きくかけ離れていた上五島に精神的にもやられていた僕は一足早く睡眠バッド(下向き矢印)





しばらくすると、ヤマさんから「ブチアゲやexclamation×2」との声が…

見に行ってみると良型のアカハタexclamation
P1000634(1).JPG




その後は遠征の鍵であるexclamation&questionニンニクを摂って就寝眠い(睡眠)






2日目
ぐっすりと眠ることができ、釣りを開始

やっぱりヒラは出ないバッド(下向き矢印)




2泊していくつもりだったけど人が少なく、1泊に変更になったため上五島での釣りはあと半日




適当にルアーを投げながらふとヤマさんの方を見てみるとなんとロッドがグリップからブチ曲がっているどんっ(衝撃)


すぐに駆け寄ってファイトを見守る
どうやらファイトの様子からでっかい底物のようだ

いっこうに魚は浮いてこず、逆にヤマさんがジリジリと海に引き寄せられているあせあせ(飛び散る汗)


なんとか浮かせたところで玉の柄が折れながらもギャフを打ちランディングexclamation×2exclamation×2

P1000635(1).JPG
























P1000638(1).JPG

なんじゃこりゃどんっ(衝撃)



なんと80オーバー、10キロクラスの巨大なツルクエexclamation×2exclamation×2



完全なブチアゲでヤマさんは血だらけ腕プルプルになりながらもめっちゃうれしそうダッシュ(走り出すさま)
恐ろしい方です…








その後迎えの船が来て港へ

どうやらツルクエにはあじかの人たちも馴染みがないらしく誰も魚の名前が分からなかったようでした。(中にはオオモンハタだと言う人まで…)






この後のプランは特に決めてなかったため、どうすればいいか女将さんに聞いてみる


すると平戸にある土肥釣りセンターに予約してもらえました手(チョキ)

昼飯食って温泉に入ってのんびりして行こうと思っていたら、まさかの1時出船


12時くらいに帰ってきたため、あと30分くらいしかないあせあせ(飛び散る汗)
どう考えても時間内に行くことは無理っぽいけど、電話では「遅れてもいいのでぜひ来てください」とのこと



ヤマさんのツルクエをあじかの冷蔵庫にブチ込み、女将さんのハードレク受け、急いで土肥釣りセンターへダッシュ(走り出すさま)





生月島編へ続く…







posted by LineBreaker | Comment(6) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・やまさんスゲェ(・_・;)

次の釣行記も早く書いてや〜!!
Posted by B:B at 2009年10月01日
出発前のニンニク、九州の釣具屋、ヤマオの魚。
衝撃だらけやったな〜。
それにしてもヤマオの魚やばすぎ!!!
Posted by ジョスエ at 2009年10月01日
先日はごちそう様でした。

どの魚もすごく美味かった!

早くショアジギ覚えて俺も五島に行くわ(笑)
Posted by ダーニシ at 2009年10月01日
一人でストイック遠征も楽しいけど、みんなで楽しみを共有できる遠征がうらやましいです。

卒業旅行はみんなで遠征したいです!
Posted by ラテオ at 2009年10月01日
釣り、車ん中、飯、全てがLB人生最高でした!
今回一緒に行ってくれたメンバーには心から感謝してます。
それと全員サゲてくださいとエールを贈ってくれた遠征の必殺仕事人、ガツにも感謝!そっちに払戻請求されるみたいやから、くれぐれも気をつけて下さい(笑)

また11ガツに撃投遠征しよ〜!!
Posted by yamao at 2009年10月02日
やっぱり遠征には夢があるな

それにしてもヤマさん
血まみれになっても釣りあげるとはめちゃくちゃかっこいいっすね

もっと経験積まんと遠征しても意味ないけどこんな釣行記読んだら行きたくなってまうわ(笑)
Posted by TTM at 2009年10月02日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。