プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2009年08月28日

B:B、海へ行く。の巻

どうも、最近ライジングドラゴン(昇龍)にハマッているB:Bです。


「え〜・・・またB:Bの釣行記?バッド(下向き矢印)



と思っている食傷ぎみの方のために、今回は海での釣行をメインに書いていこうと思いますわーい(嬉しい顔)




<シイラ編>

バイト先のチーフ達とシイラ釣りに行ってきました。漁船みたいなのをチャーターして志摩の沖合2時間くらいのところで釣りをするのですが、他の客より大人数+なんか雰囲気が違うチーフチームは船首を独占がく〜(落胆した顔)
ていうか、チーフの友達は皆凄い(オカシイ?)人達ばかりで、船全体のリールの9割がソルティガという状況・・・あせあせ(飛び散る汗)
リールが無いので俺もソルティガ貸してもらえましたるんるん


いよいよポイントに着いて釣り開始。
500mlペットボトルくらいあるポッパーをツナロッドで投げる人もいる中、チーフ曰く「喰わせ」のオシアペンシルをキャスト。
かなり速くトゥイッチ+リトリーブするがなかなか喰わない・・・

するとチーフが、

「バカお前、遅すぎだ!!パンチ海の魚をバスと一緒に考えんな!!!むかっ(怒り)


と言うので、超スーパーウルトラハイパー高速リトリーブ+トゥイッチでアクションさせると・・・

今までの反応が嘘のようにシイラがルアーを追う!!
どんなに速くリトリーブしても、数匹で弾丸のような速さで突撃してきてバイトする様子に超興奮してしまったグッド(上向き矢印)



当たり前だがファイトも凄い。
1m10p位のを掛けたとき、「シイラは跳ねるだけで全然引かない」なんて嘘だと思ったたらーっ(汗)
大体そのジャンプが2m位だし、ドラグが無いとロッドが保持できないがく〜(落胆した顔)

なんとかそいつをネットでランディングしてもらって一息ついていると、チーフが1m20p位のを掛けてそのままブチ抜く!!どんっ(衝撃)
チーフが言うには、「世界が変わるのは1m30pから」らしい・・・

その後ミナミさんが1m30pを釣りあげたが、ファイトに15分位かかっていた(・_・;)



そんなこんなで船全体では60匹以上のシイラが釣れ、大満足に終わった。

<シイラ編・完>






<ジャンク編>

高校時代の友達Aと、その友達Bと一緒に2泊3日で釣りをしようということになって、最初の2日は大島あたりの磯でルアーを投げることになりました。


4時間かけて夕方の5時頃に大島に到着。
本当は須江崎に行くはずが、経験値が0のため間違えて樫野崎に出てしまい、そこで釣りをするハメに・・・たらーっ(汗)

{装備}
・普段着

・帽子

・サンダル

・タックル1つ

・クーラー

・カバン


という、バサーにクーラー付けただけみたいな格好で磯をランガンるんるん

すると早速Aにヒット!!
結構なファイトの末に上がってきたのは、40p位のブリみたいな魚でしたわーい(嬉しい顔)


それを見て俺もタギる!!
Aが釣れたカラーがゴールド系だったし、バスの世界では夕方のスピナベはゴールドブレードが定石なので、それらしいカラーのミノーをセレクト。でもエバグリのサイドステップという、重心移動も付いていない完全なバス用ミノー・・・


・・・飛ばんexclamation×2むかっ(怒り)


風の中で20m位しか飛ばなかったが、それでも30p後半位のブリみたいなのをGET!!

結局、Aがまた釣ってブリみたいなの3匹とカサゴで終了。



その夜は大島漁港で夜釣りにいそしむ。
25p位のカサゴ、30p位のハリセンボン、ネンブツダイを釣ってフィニッシュ。明日に備えて寝る眠い(睡眠)



朝。
「今度こそ須江崎に行くぞexclamation×2
と意気込んだものの、道に迷って着いたのは6時・・・たらーっ(汗)

ミノーを投げるが釣れない。
ランガンしていると、クレバスみたいな幅1m位の裂け目があって4m程下に水が見える・・・


「上から回るのはメンドクサイから、飛んじゃえ〜パンチ

と考えたのが運のツキで、飛びすぎた拍子に顔面強打どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)


軽い脳震盪になっていたらしく、遠くで見ていたAが言うには4分位しゃがんでじっとしていたらしいふらふらタンコブできたしバッド(下向き矢印)


肉体的なショックから立ち上がり、さぁ釣ろうとルアーを見ると何か枝みたいなものが・・・がく〜(落胆した顔)






ロッド、折れてました・・・もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)








精神的なショックでトドメを喰らい、ギブアップ→ふて寝ちっ(怒った顔)


結局3人ともなんにも釣れず、観光的な感じでクレ崎へ。装備はいつもどうり。
先端に着いて記念撮影をし、せっかくだからロックフィッシュを狙う。
でも水深が30m位あるし、1/2OZシンカーでも着底が分からん程潮が速いしで釣りにならなかった。今度来るときはパンチングタックルを持ってこようと思った。

満足したので、帰路に着く。





帰りの新鹿(もののけ姫を連想したのは俺だけじゃないハズ)漁港で子イカを釣り、家に着いてから料理タイム揺れるハート当然、おいしかったわーい(嬉しい顔)



3日目は七色ダム。
いつものようにデカイのはいるしチェイスもあるが、釣れない・・・
ピクピクで30pクラスを2匹釣って終了。



ていうか、前日の釣行のおかげで七色ダムまでの2時間は凄く近くに感じた・・・さすがに3日間で700q以上運転するのはキツかったけどふらふら

<ジャンク編・完>





3日間はあっという間に過ぎ去り明後日から合宿は疲れるけど、やっぱり釣りは、オモシロイ。


posted by LineBreaker | Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつの間に磯に・・・・

てか、よくそんな我流で行けるな・・・

尊敬します・・・死なんように
Posted by がつ at 2009年08月28日
普段着とサンダル!!!!?

ブーツにライジャケは身に着けないとあぶないよ!
Posted by ジョスエ at 2009年08月28日
海ルアーのリトリーブスピードに慣れるとバスのノンビリ巻きが苦痛になってしまうで〜。

装備をしてから一緒にルアー投げに行こ!
Posted by yamao at 2009年09月02日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。