プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2009年03月29日

神津遠征記day2 「多幸湾→ダダ萎え方面」

早朝からもっくサンの大便をせかしながら


オンバセ方面は天候のため諦め、タダナエ方面へ向かうため多幸湾へ


待機する船の中で鈴鹿氏から起こしのO岩サンのランガントークを聞き、そのキャラクター、賀寿丸渡船周辺情報に衝撃を受ける(笑)


そして出発し、今日は二手に別れることに・・・


じゃんけんの結果


・まっつん、上瀬、橋爪
・もっく、幸太郎


に別れて強風の風裏となる(と思われた)地磯に渡船!


しかし、前日に起こした数々のシコリを考え身分相応だと判断www


渡船後、各々準備し釣りを始める。


仕掛けを落ち着かせると沖へと少しずつ流れていく


通称「紀東」系の流れ!


個人的にこのような緩めの流れは得意なので潮上に撒餌を多めに投入し


ゆっくりと流していく・・・


すると開始数投でウキが見えなくなったあたりでラインがパリパリッと出て、竿にまで魚の突っ込みを感じたので


大きくアワセを入れたところアラフォー尾長!


昨日のなごりで即リリースしたところ、このあと全員沈黙。


その後ガツさんの腹の調子がおかしくなり



磯ウン♪


その場所(通商「トイレ」)と知らずに僕はここで「ちょっと頑張ってみます」と竿を出してしまう。


さらに風が強くなり磯渡りの際に釣果を聴いたところ幸太郎さんが良型イサキを釣ったとのこと。


晩飯に安心して、沖磯へ


信じられへんロケーションにただ圧倒される。


上瀬さんがショアジギタックルで深さを調べたところ竿2本先から深さ約40m(笑)


そんなところで釣る術もわからず上瀬さんが「寝ていたら竿が曲がとった。」と言うラッキーイサキ1尾を追加して納竿。


その後おかみさんにイサキを調理してもらい激ウマご飯をたいらげて


翌日悪天確実にも関わらず自身を晴れ男と称すKつやサンを迎えるべく就寝。


では、day3を勝矢さんお願いします。




posted by LineBreaker | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
○岩さんの話すごかった〜
「銭洲は洗濯機のようにグレが乱舞!?」
「口太で良かったら50いくらでも釣れる!?」
など衝撃やったわ(笑)

あとKつやのバッカンの中も衝撃やったわ〜
Posted by ジョスエ at 2009年03月29日
報告さんきゅ!

なんか神津行ったのが遠い思い出のようやわ・・・・

最近ゼニスめっちゃ釣れてるな!!!
行きて〜〜〜!!!!!!!
Posted by ピーターパン社会人 at 2009年04月11日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。