神津島遠征記〜Day1〜,Line BreakFishing & Outdoor CircleMie University" />
プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2009年03月25日

小ウス島!? 豪ウス島exclamation&question 神津島遠征記〜Day1〜

学生も残すところあと7日。もっくです。


先日、6年間の集大成を得るべく神津島に遠征してきました。

メンバーはがつ、じょす、むち、カツヤ(最終日のみ)、ヅメの6人!!


今回はがっつんさんという優秀なツアーコンダクターのおかげで準備はほぼ完璧ぴかぴか(新しい)

みんなたぎりを抑えきれない様子爆弾

そんな中、前日ハードな飲みで若干調整ミスな感じが否めない僕はたぎるはずの行きの道中で、まっつんの声が徐々に遠のく遠のく・・・・・・・・・

気づいたら天城越えしてました(笑)

下田港まで一瞬にしてワープし、集合場所に到着。平日ということもありお客は少ないよう。
ふと気づくと目の前に鈴鹿ナンバーの車が。がっつんが話しかけるとどうやら一緒に行く人らしい。しかも鈴鹿の遊の常連さんというexclamation×2
もしかしたら鈴鹿の遊で会ってるかもあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

早々に準備をし、船に乗り込む。紀東では考えられないぐらいの船の大きさダッシュ(走り出すさま)
さらに船で爆睡し、神津島港に到着!

常連のおっちゃんによると海はベタなぎでこんな日は珍しいという。
まっつん、荒れ男返上かexclamation&questionexclamation&question



そして、船は一路憧れの恩馳群島へ!!!

P3180577改.JPG



はじめにおっちゃんらが降ろされる。
磯の名前を聞くとヒラッタイという。釣果情報でいつも爆釣している磯だ。

え〜な〜と思いつつ、次は僕らの番、磯は滑るし、足場も悪い感じたらーっ(汗)

僕「ここどこっすか?」
ポーターの兄やん「ここはカドです。」

カドexclamation×2exclamation×2exclamation×2
ヒラッタイと並ぶ激アツ磯ではないか!!!

P3180582改.JPG
名礁カドからの写真。一番沖に見えているのがヒラッタイ。


テンションMAXになるも、前回、古和浦大島ではしゃぎすぎてボウズだったことを思い出し、心を落ち着かせる。



準備をしているとゴロンゴロンという音がたらーっ(汗)
じょすえさんクーラー蹴り飛ばしてGood byeあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
はい、1ぺナ爆弾
まっつんが船頭に電話。

しばらくするとドカーンという波の音と共に「ふわぁ〜雷」というむちまろの声たらーっ(汗)
むちさんの餌入りスカリ流されましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まっつんが船頭に電話でキレられるどんっ(衝撃)
ポーターの兄やん(恐らく年下)に「気をつけないとだめですよ」と怒られる失恋

はい、1シコリ爆弾爆弾爆弾



気を取り直して釣り開始!
じゃんけんで負けた行き場のない僕は先端でトラブっているむちまろの隙をついてすぐ横で釣り開始。

仕掛けは手前のサラシからヒラッタイ方面へいい感じで流れていく。
しばらく流していくとバリバリっとアタリがexclamation×2
足元まで寄せてきて針はずれたらーっ(汗)
40弱ぐらいあったかなぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

同じように流していくとまたバリバリ!!これも40クラス!
しかし今度はチモト切れどんっ(衝撃)

むちまろにも何度かくるがバラシあせあせ(飛び散る汗)



そうこうしているうちに潮の向きが変わり逆に先端へ当ててくるようになってきた。

他の人の様子はどうだろうとヅメに聞いてみると裏側の水深の浅いところ(通称紀東)で40グッド(上向き矢印)を釣ったらしいひらめきひらめき

パラサイトしてやってみるとズドンどんっ(衝撃)とウキが沈んだ後に針はずれもうやだ〜(悲しい顔)
これはおる!と思い同様に攻めていくとまたもアタリ雷今度はがっちり掛けて上がってきたのはガリガリのアフターながらも47.3cmexclamation×2

P3180584改.JPG

この時点でヅメをぶち抜き暫定トップにぴかぴか(新しい)
悔しがるヅメを尻目に満たされた僕は早くも釣りをやめる勢い(a.m.10:30)



しかし、このままでは終わらない・・・・・・・




しばらくすると本格的に潮の流れが反対になり、通称紀東にも流れができてきた。

表側では釣りにならないので全員裏側へ。


足元には明らかなヨレができていて沖はシモリ付近で流れている様子。

このヨレや流れを攻めていくと、ここから爆釣モードexclamationexclamationexclamation

ウキがいい感じにシモっていくとすぐにズドンどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
上がってくるのは良型40UPばかりぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
常に誰かの竿は曲がっている状態ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
最後には40UPをリリースする始末どんっ(衝撃)


終わってみれば47cm3枚を頭に全員で40UP10枚以上の大爆釣exclamation
P3180592改.JPG




ただ、一人を除いて・・・・・・・・・・・・・・・・・





P3180589改.JPG



まぁ、ナイスコンダクターってことで!(笑)




P3180585改.JPG
口太&尾長両方で47cmを釣ったじょすえ




P3180590改.JPG
バラシonlyな人(笑)




ヅメの写真撮るの忘れたけどあせあせ(飛び散る汗)よー釣っとりましたひらめき


夕食後,エサの解凍のため漁港へ

CIMG1056.JPG


ドンゴロスにオキアミを入れ海へ投げ込む。

ドボン!  ドボン!  ブチッどんっ(衝撃)

アゲてもいないのにサゲるがつたらーっ(汗)
CIMG1057.JPG

CIMG1059.JPG

何とか回収し解凍できるまで夜釣りをしようとすると
「早く帰ってきてくださいむかっ(怒り)」とおばちゃんから携帯電話

一日目最後のシコリを作り、終了しました!


二日目に続く・・・・・・





二日目ヅメ、三日目ガツさん、報告お願いします。

他の人でもいいけどわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)





posted by LineBreaker | Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クーラー流したときは本当に船頭や船釣りの人に申し訳なかったです。

それにしてもカド釣れましたね!
ぼくも早々に満たされ二人のタモ入ればかりしていました。

今思うともっと釣りしたら良かったな〜
Posted by クーラーを蹴り落としたジョスエ at 2009年03月26日
day2以降任せて下さい!!

しかしday1は釣果、シコリともに充実しすぎです。(笑)
Posted by づめ at 2009年03月28日
渡船しては磯寝。

竿を出して一時間たらずで諦め。

今思えば良き思い出ですね。

オベラでの釣りを経て、覚醒してからというものここまで釣るとは!

あんときの師匠は今シーズンアラフォーでフィニッシュ!(涙)

嫉妬すら覚えます。



死ねばいいのにっ!(笑)
Posted by あんときの師匠 at 2009年03月29日
今回は皆様に満足していただけたようで、弊社としても嬉しい限りです。

がつPでは、クーラー落とそうが、スカリ流そうが、すべて責任をとらせていただきます!!

そう、全てはお客様のために!!


ああああああ!!!
釣りてぇ〜!!!!!!!!!
Posted by 優良ツアコン がつ at 2009年03月30日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。