プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2015年05月08日

※釣行記ブログ投稿について

釣行記だけは書きなれたM3のロリです。

わたしも皆さんの釣行記を読んでみたいです!


ちょっとした釣行でも、どんどん投稿してみてください。

現役生はもちろん、OBの方たちもこの釣行記を楽しみにしているんです!


そこで、簡単ではありますが、投稿方法の紹介記事を書いておきます。
(2015年5/8現在の方法です。)

まずは記事へ
top.PNG

サークルHPから「らいんぶれいく釣行記」のリンクをクリック

bltop.PNG

これでブログ記事が閲覧できます。

そして、左上端の「Seesaa BLOG」のリンクへ飛びます。

loginn.PNG

今度は右上の「マイブログ」もしくは「ログイン」から

ログイン画面へ

account.PNG

メールアドレス」と「パスワード」は別途お知らせします。

わからない人は先輩に聞いてください。

ログインすると、ブログ一覧画面が見られます。

blogichiran.PNG

ここで、「らいんぶれいく釣行記」、「ラインブレイクblog」の2つを編集できます。

釣行記以外にもサークル活動をまとめていくと外部の方も見やすいですね。

新規投稿」を選ぶと次の画面となります。

blogtoukou.PNG

カテゴリ」はバスだったり磯だったり豊富なので、ぜひ選んでください。

※「通常エディター」と「リッチテキスト」が選べますが、変化内容のわかりやすい「通常テキスト」がオススメです。

画像の投稿は「ファイルをドロップ」のところへドラッグ&ドロップで簡単にアップロードできます
その後、アップロードされたファイルをクリックすることで本文に挿入されますので簡単です。


文字のアクセントは本文欄の上にあるアイコンからできます。

であったり、

太字であったり


絵文字ぴかぴか(新しい)入れたり爆弾

なんやかんやできますので、お試しください。



以下、私見です。

最近は釣れた魚をSNSで写真1枚と一言コメント
私自身もそうなりつつありますが、実際にブログを書いてみると、釣り人とブログとの親和性は高いと思います。

言い方は悪いですが、釣果なんて「自慢してナンボ」です。

遠征前に釣り場情報を調べてみてください。
だいたいの魚や場所について、サークルOBのブログ記事が出てくると思います。

それくらいには私たちのブログも他人の目に付き、大切な情報となっていると思うんです。

特に、最近の釣果情報なんて渡船屋以外で公開されているものって少ないですよね。
大切なポイント情報は大事にしまっておくべきですが、それで以外はどんどん発信していきましょう。
続きを読む
posted by LineBreaker | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

さわやか皐月の沖ノ島 〜晴れのち雨のち大嵐〜

どうも、フェードアウトしつつあるロリ古川です。

幻のM3に突入し、20代を楽しみ尽くそうと心に誓うのでありました。


さて、この好天に恵まれたGW楽しみ尽くすプラン第1号行ってきました!

高知県沖ノ島!!



album.jpg
白む空とマツダ


今回の同行者を知らない現役生も多くなったかと思いますので改めて紹介


@ウス男カバ丸

 今回のメイン-クエ(尖閣100号)

img_13.jpg
この日もハンドルに不調有

AMr.クレイジーいしいちゃん

 メイン-石鯛(がま石マークU)


IMGP8173.JPG
イカレてます…


B眠れる小羊マツダ

メイン-クエ(小笠原11 100号)

IMGP8367.JPG
10mある崖の上でもお昼寝



こんな底物ガチ勢との釣行ですので私も気合を入れて
石鯛竿を新調していきました

DSC_0210.JPG
KR WANT石鯛

先日の事故でバットガイドがもげてたのでガイドはフル換装



4人のエサは合計で

・サバ 40kg
・キビナゴ 15kg
・ウニ 110個
・ウニガラ 80kg
・サルボ貝 10kg

もはや海洋汚染…



〜1日目〜

初福渡船さん、2日間ありがとうございました。



磯割は上物、底物が同時に狙える二並島

album.jpg
(海から突き出す人の顔…みたい?)

熟練のオッチャン達が早々と渡されていき…

石鯛組の私といしいちゃんが乗ったのは高バエ


断崖絶壁を越え、一つ20kgに迫る荷物を磯に上げ、セットするまで30分以上…

album.jpg
一息つくいしいちゃん

気を取り直して竿を出すと、

1投目からウニを小突くアタリ!!

そして、いしいちゃんのがま石が弧を描く!

重量感とともに上がってきたのは、イシガキフグ!!



…私の竿もずっと竿先が暴れているので、新竿「KR・WANT石鯛」のパワーをお見舞いしたりましょう!

フンッッ!!

鼻息荒い私のアワセと共に


バキッ!!!


はい、逝きました~


おろしたての竿を5分で棒切れに仕上げました…

糸の先にはイシガキフグぷら〜ん


その後はスペア竿を出してぼちぼち続けるも、展開なし。

瀬替わり直前に“フカセ竿”を引っ張り出してサイトフィッシング♪

S_6B1F7FB4875F915A7540C802B7C40C05.15050404.jpg
喜びの閾値が低い。


斬波カーエーに掛かれば60upのカンムリベラも秒殺ですわ。


…瀬替わり直前にコマセを打ち直し、追いサゲをしておきます

album.jpg
流されるコマセバッカン

そのころ、カバ丸はクエの気配もない磯でソルティガのハンドルを海に奉納したのであった。



-半夜のために瀬替わり-


カバ丸&マツダ → ノコバエ3番(クエの目撃例多数)

album.jpg
奥からノコ3番、2番、1番、本島

いしいちゃん&私 → ノコバエ(直前にも石鯛釣果有り)


album.jpg
左サラシ中のシモリの壁がポイント

見事、4人とも一級磯へ渡してもらえました!


竿を出して1時間くらいしたころ、なんだかクエ組の様子がおかしい!


電話に出てみると


カバ丸「クエにやられた~(泣)」


竿を掛けて後ろを向いたところ

ガタガタッ!!

という音とともにクエ竿が海に突き刺さったんだとか

リールを2巻きしたところで無念の結び抜け…


千載一隅のチャンスに恵まれるも、ここはカバ丸



潮が変わったのか、私の竿もアタリが増えます。

気合を入れなおしてウニを打ち返していると

コンッ

コンコンッ

竿を手持ちにして…


ガンガンッ!




ガツーン!!!



初体験の底物のアタリは衝撃的でした!

ガチガチの石鯛竿をブチ曲げながらリールをまきまき♪


やったりました〜!

あしがき.JPG 
(興奮のあまり磯写真なし。帰宅後にwithしょーぐん)

こうして、初日のサゲ分を回収して、釣りを終えるのでした。



夜は宿であったかいお風呂と、どウマいご飯を食べて、

同船したオッチャンの底物トークを聞きながら大満足でした。




〜2日目〜



ぐっすり快眠

最高の1日のスタートです!


姫島南の高場へと渡った石鯛組

260c5faaad09b82a8691f672e8701eb8b5b8469.jpg
荷物置き場に迷ういしいちゃん

足場が狭い…


荷物はロープでぶら下げてやっと竿が出せるほど



…ここから先は事件もなかったので流します(泣)

f0c08409c163ea2b3021b7937c44dd4507f2dd9.jpg
「ぼくのイメージする底物師」

eae4ae912ed794f19d55e1200b2ddab3524594f.jpg
狭すぎる足場


b7cd7a04f0e4a79b07845af424a6dd61cbf4b76.jpg
ノーコメント


瀬替わりのころには三重苦…


沖ノ島最高クラスの超一級磯ムロバエに渡ります。

aec83277f36a924c0ebd2b2a8076313bd40ec83.jpg
真ん中の低く出ているところがムロバエ

c7c598c3729786524e92387666c57aee985a8f6.jpg
総糸巻きの小笠原イレブン

ムロバエに向かうと聞いてウキウキのマツダ


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・・


東側から波シブキが10m以上巻き上げられて釣りになりません

あまりの状況に写真すら撮ってませんでした




まだ見ぬ巨魚を夢に抱き、

底物師たちは帰路につくのであった。

- to be continued…




サゲたらバッド(下向き矢印)アゲグッド(上向き矢印)逆も然り
これぞ世の中の理。


・今回のアゲサゲ収支
カバ丸:ソルティガハンドル落下バッド(下向き矢印)クエヒットグッド(上向き矢印)
私:WANT石鯛折れバッド(下向き矢印)初イシガキゲットグッド(上向き矢印)
posted by LineBreaker | Comment(4) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする