プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2012年06月28日

沖の島釣行レポート

最近ねこ成分に飢えているねこたです猫



御存知の方もいるでしょうが、6月23、24日に沖の島に遠征に行ってきたのでレポートします。


釣行2週間ほど前に突然武内さんから沖の島に行かないか、とメールが。何故自分を誘ってくれたか謎でしたが、聞けばOBのヤマさんからショアジグできる人がいたら誘って欲しいと頼まれたとのことでした(ヤマさん、本当にありがとうございました!)。


一週間ほど前にカバマルさんが凄く行きたい、と言ったので天候を心配していたら案の定台風4号、5号が日本列島を直撃。5号が木曜に四国入りしたときはもうダメかと思いましたが奇跡的に消滅してくれたおかげで無事行くことができました。


メンバーは武内さん、OBの上瀬さん・ヤマさん・なかさん、なかさんの友達のトミさん。一緒に釣りするのは初めての方ばかりだったのでかなり緊張モバQ

一日目
特にトラブルなく高知に着き、地元の釣具店でジグを購入。
ですが自分にはどうも貧乏性のところがあり、釣行全体を通してこのジグも直前に買った新品のプラグもほとんど使わず安い中古で買った奴ばかり使ってましたたらーっ(汗)


しばらくしてヤマさん車と合流し朝飯を済ませた後、いざ沖の島へ!いつもの渡船屋の2.5倍はあるであろう船に圧倒され、そのスピードと渡船時間の長さに驚きました。う○た渡船より、ずっとはやい!!


乗った磯は超一級磯であるムロバエ。高橋哲也も乗った磯です。天候は曇り。
最初はトップをポッパーで探ってみましたが反応はイマイチ。たまにダツっぽいのが追いかけて来ましたがかけることはできませんでした。

そんな中ヤマさんにヒット。あがってきたのは通称モンツキと呼ばれるクロボシフエダイ。
流石はヤマさんexclamationexclamationと思いながら、自分はライントラブルで吹っ飛んでいったルアーに悲しみつつリーダーを結んでいました。

リーダーを組み終わり、さて何を投げるかなと考えているとヤマさんにまたも当たりが!どうやらジグが良いみたいだったので自分も急いでジグを付けキャスト!
数投しないうちに武内さんと自分にダブルヒット!あがってきたのはやはりモンツキ。メインターゲットではありませんでしたが遠征初フィッシュなのでやっぱりうれしい!食べてもおいしいみたいです。

P6230034.JPG

その後自分はしばらく何も釣れませんでしたがジョウセさんとヤマさんは何匹かモンツキをしとめていました。流石です。

昼頃になると雨が降り出しはじめましたがダツが飛び跳ねたりシイラがチェイスしてきたりして活性はかなりあがってきた模様。

そんな中磯からかなり近い場所で誰かが投げたルアーにシイラがジャンプ!全員猛たぎりしルアーを投げる!
自分も半分発狂しながらミノーを投げているとガッと大きい当たりが!中さんにもダブルヒット!
「超」悪戦苦闘しながらなんとかランディング。ジョウセさん曰く、なんで竿が折れなかったか不思議だったそうです。

と、いうわけでシイラです。サイズは1m6cm。m越えの魚を釣るのは初めてだったので感動しましたわーい(嬉しい顔)
P6230041.JPG




その後アジの泳がせをやっていた仲さんに大きい当たり。GT!?と思いましたがイトヒキアジでした。でかいです。
P6230049.JPG

2時半に磯変え。磯変えなのにとんでもない距離を移動したことにも驚きでした。
が、移動した磯では全くルアーに反応がない・・・。
武内さんと上瀬さんがフカセを始めたので自分も便乗してズボ釣りを始めました。

魚影の濃さと餌取りが凄い!!3本の針に付けたエサがフォール中に無くなるという異常事態です。
そんな中何とか仕留めたモンガラカワハギです。かわいい柄をしています。
P6230050.JPG

武内さんは名前の分からない魚を釣り上げてました。
P6230051.JPG

と言うわけで一日目は終了。ちなみにリュックの中に入れていた携帯がこんなんになりましたがく〜(落胆した顔)P6230059.JPG



二日目
天気は大雨。最近雨の中で釣りやった記憶しかありません。全く誰のせいだ。

磯は白岩という場所。自分はヤマさんとふたりでした。

風速10mは軽く超えているであろうという状況。かなり波を被りながら1時間ほどキャストしているとググググッ、ガッexclamation×2exclamation×2というものすごい当たりが!!昨日と同じくらいの設定にしていたドラグが一気に出て行きます。
うお!と思いながら合わせましたがバラしてしまいました・・・。この間約3〜4秒。

その後ヤマさんにもかなりの大物がチェイスしてきたみたいですが、かけるには至りませんでした。

しばらく投げているとシイラがヒット。80cm位だと思います。
このシイラとジグミノーにヒットした小ぶりのモンツキはリリースしました。
シイラとモンツキが予想以上においしかったので今となっては後悔しています。

9時半に磯変え。姫島という沖の島からちょっと外れたところにある磯の一つにやってきました。

二人で2時間ほど投げていましたが全く反応なし。
というわけで何故かライジャケに水中眼鏡が入っていたので泳ぎました。

ヤマさんが水道部分で大量のタマンを発見exclamation×2自分も入ってみるとタマンが10数匹の単位でうようよしていました。しかもでかいexclamation×2底物のエサを持ってこなかったことに激しく後悔・・・

RIMG0263.JPG泳ぐヤマさん

そんなこんなで帰りの船が来たので終了。
武内さんと上瀬さんはフカセと泳がせで大物に何度もラインを切られたみたいです。


状況はあまりよくなかったみたいですが、存分に高知の海を楽しむ事ができました。GTの季節はまだまだこれからです。またお金貯めてからリベンジします!!



誘ってくれた先輩方、本当にありがとうございました!!
posted by LineBreaker | Comment(15) | ショアジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする