プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2010年11月17日

2年偵察隊による報告

どうも2年のケンジロー(カバマル)です。


最近の疲れですこし雑な釣行記ですが書こうと思います。


この時期にメジロフィーバーがおこるあの地磯を先週偵察しにいってきました。





土曜日



尾鷲の漁港で採集してから帰る古川と秋元とは別行動をとる



たぎって4時前には到着


秋元と古川とも合流したのだが土曜日だというのに自分たち以外誰も来ない。まさかもはや手遅れだったのか・・・exclamation&question


その後地元のおじさんが一人到着し合計4人に


あたりが明るくなりだす。すると



ボゴッ




と急に目の前でナブラがおきだしたグッド(上向き矢印)やべえと興奮しながらオシペンを投げると早速ヒットexclamation×2しかし焦って早くにあわせすぎたのか手前でばらす・・・たらーっ(汗)


そしてラインが絡まる・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


こんな時にマジかと思いつつ
横を見ると古川も秋元も1本ずつあげているFGは今からは間に合わない。そして散々パニクったあげく電車結び(馬鹿)爆弾
強度はかなり不安だったがなんとか焦りで震えながらも組み直す。あせあせ(飛び散る汗)


そしてポップクイーンを投げると早速ヒットexclamation丁寧にばらさないよう岸に引きづりあげる。


なんとかロッドに入魂完了るんるん


ナブラがおさまり、となりをみると古川&秋元は2本ずつあげておりタイドプールでさばいていた。このまま帰ってなるものかと思っているとヒットexclamation×2しかしまたばらす・・・たらーっ(汗)2度もばらすなんてなんて馬鹿なのだろうと自己嫌悪バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


集合写真の時もへこんであまり元気が出なかったです。

23272607_854290496_133large.jpg

自分 メジロ1本73
秋元 メジロ2本77
古川 メジロ2本75


と完全に釣り負ける。うれしさ半分くやしさ半分で車に戻ると秋元が



「これは明日もこやなあかんexclamation



と言っていた。今晩飲み会があるのも忘れ明日のリベンジを誓った。






日曜日




12時開始の飲み会でお酒の誘惑に二人とも惑わされ、気付けばもう3時をまわっていた。



もう間に合わないかもと思っていると




「今日行かな絶対あとで後悔するexclamation×2




と秋元の言葉に背中を後押しされ出発exclamation共に寝ていないため行きは自分の運転で帰りは途中までは運転を任せるつもりで車をとばすダッシュ(走り出すさま)



一時間半後目的地に到着exclamation大急ぎで準備しなんとか間に合った。前日とは違い自分たち以外にもジョーセさんや地元の多くの釣り人が



みんな静かにナブラがおこるのをまつ・・・


しかしいくら待とうとも一向にナブラが起きる気配がないバッド(下向き矢印)日も上りだして何名かは撤収。



せっかく気合い入れてここまできたのにこのまま終わってたまるかと思いつつキャストをし続けるとグググッとあたりがexclamation×2



前日のこともあり焦るなと言い聞かせ完全にのったと確信してフッキング!よししっかりかかっている。貴重な一本をばらさないよう丁寧にランディング




よしexclamation×2なんとか一本釣ったパンチ




70ほどだが昨日の一本よりはるかにうれしかったたらーっ(汗)(カメラは忘れてしまいましたバッド(下向き矢印)


続けてキャストするも完全に沈黙。どうやらはぐれのメジロだったようです。




どうやらフィーバーは完全に収束ぎみ




串本での釣りはここでの釣りのようにチャンスは多くない。早く道具に見合った技術を身につけねば・・・と思った今回の釣行でした



posted by LineBreaker | Comment(9) | ショアジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする