プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2010年05月04日

遠征を夢見て〜GW特訓記〜

今日無事キャンプから帰ってきましたカバ丸です。(想像以上に疲れました・・・)



自分は技術と体力が遠征するには圧倒的に足りん!ということでGWはずっと特訓をしようと思いプランを決行



古川が前半を書いてくれたようなので、後半は自分が書こうかと思います。



2日目昼〜



古川が帰ったあと飯を食っていると灯台を訪ねてきたらしい親子づれの声が聞こえ恥ずかしくなったのであわてて隠れる。あせあせ(飛び散る汗)完全にテントに引いてる子供の声が悲しかったですたらーっ(汗)


その後ヤマさんたちも串本に行くらしく別れ、長い休憩を終わり、釣りを再開


いい感じのサラシが出ているところでタイドミノーなどいろいろ投げてみるも反応なし・・・


やっぱり難しいなと思いながらも夕マズメまで釣りをする。


そしてなにもなく終わり完全に力つき、なんとかテントのもとへ帰り、疲れたので飯食ってすぐに爆睡眠い(睡眠)


しかしなぞの物音で目が覚める。ビビりながらあたりを探ってみると猿exclamationしかも何匹もいるexclamation×2どうやら囲まれているようなのでライトをチカチカさせ追い払う。
一人のテントはやっぱり孤独ですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



3日目



朝から興味深げにいろんな人がテントを訪ねてきました。灯台の番人と命名してもらい複雑な気分・・・


水と食料が底をつきかけていたので、4日間といったものの今日が最終日だなと思い気合いを入れ直し釣りを始める。


朝から歩き回り、サラシを探ってみるも途中で足をくじき、うごけなくなる(最近こんなんばっかですたらーっ(汗))しかたないのでその場でジグをシャクリつづけるとようやく地磯3日目でようやく一匹釣り上げる!




アカハタ(撃投ジグ40gと同じぐらいのサイズ)




またか・・・いまのところ去年からショアジギでアカハタしか釣ってないです。自分にとってのショアジギは今のところアカハタ釣りですバッド(下向き矢印)


そしてとうとう夕方に水が尽きたためテントへと戻り、帰る支度をする。


そういえば串本に行くといっていたヤマさんに釣果を聞こうかと思い連絡すると、ヒラスズキが一本あがったと聞き、ヤマさんの「今から来る?」という言葉に「行きます!」即答パンチ


しかし体力的にも限界が近づいていたらしく、串本についたころには謎の吐き気・・・


ヤマさんとナベさんになんとかついていき磯に到着したものの、夜釣りもほとんどしないまま就寝。


バイトがあるので朝マズメだけしかできないが、なんとか一本あがらないかなと夢をみる。




4日目




やはり体調が悪く朝から足下がふらつく。


まさか体中30カ所ほど蚊に刺されたことによる貧血exclamation&questionではと一瞬疑う


最終日だしせっかく串本まできたのだから釣りをせねばと思い腹にむりやり飯を詰め込むと一気に体調が回復。(単に腹が減ってただけのようですどんっ(衝撃)


体力も戻ったのでいろいろペンシルやミノーなどを投げてみる


なんとか4日間の集大成を・・・











ダメでしたたらーっ(汗)


8時頃に完全に燃え尽きる。これにてGW特訓が幕を閉じました





結局釣れませんでしたが(アカハタは当然除外)、この4日間で少しは体力がついたかなと


あとは一本なんとか今年中に釣りたいです。



また7月の三連休に海からの誕生日プレゼントをもらいにリベンジせねば・・・exclamation
posted by LineBreaker | Comment(5) | ショアジギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

釣れない、魚。

「釣行記ってのは、釣ってこそ初めて、価値がでるものよ。」


そんなセリフをリツコさんから言われそうな、どーも、三年のB:Bです!気持ち悪い・・・
こんなんだから、ポスターの写真に画びょう刺されるんやな・・・バッド(下向き矢印)


てのは置いといて、久しぶりにここ数カ月の主な釣行をまとめて書きたいと思います!

@4/17、七色ダム
この日は初めてティーズ・オンさんでボートを借りた。一緒に行ったのは、かば丸、古川、西田さんの計4人。
ボート割は、
「西田さん+かば丸」
「B:B+古川」
となった。


エレキを回しながらボート屋の下流500m付近を流していると、いきなりエレキのワイヤーが切れ、モーターは回るが操船が不能な状態に・・・がく〜(落胆した顔)

結局、ランディングネットとタックルケースをオールのように使ってボート屋まで戻り、修理してもらうハメになった。

その間桟橋で釣りをしていると古川に46pがヒット!!
俺は夕方に25pを一匹のみ・・・たらーっ(汗)

ウスイ。さすが俺、ウスイ。



A5/2、七色ダム
この日は一年の大橋君と一緒にまたも七色ダムへ。

懺悔します。
実はこの日のためにワームを買いあさり、君ヶ野ダムや癒し池、新池でスピニングを練習したり、必死でした。

「新歓であんなことを言ってしまった手前、恥ずかしい思いはしたくない!!」

なんて変に気負って良いカッコみせたいなんて思ってました。
同時に、負けたらどうしよう・・・的な不安があせあせ(飛び散る汗)


釣果は、
B:B・・・20p弱、1匹
大橋君・・・20p弱、1匹


・・・早くも並ばれてるじゃん!!!どんっ(衝撃)
お願いだから、見切らないでぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)


てか、大橋君は勇者だと思う。バモスの助手席で寝れるやつは初めて見た。誘ったら速攻で返信きたし、正直嬉しかった。

他の人も、言ってくれたら連れてきますんで、俺は釣れないかもですが、よろしくお願いします。





かば丸、俺、フォトダービーのためにちゃんと釣り行ってるで。
釣れないだけやで。ホントやで。
posted by LineBreaker | Comment(8) | Bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッキー釣行記 -Apeとともに-

どうも、2年になってしっかりせねばと思い始めたはなまるです

いや、古川です

苺ましまろが大好きですが、最近は荒川アンダーザブリッジにはまっている次第です



まだ2年で誰も釣行記を書いていなかったのが悲しかったので

ここで一つ、激ウス釣行記を書かせていただきます

※長文になってしまい、申し訳ないです



最近は暖かい日が増えてきたので、そろそろ磯が恋しくなってきました

そこで、ミッキー4連泊キャンプを行うというかば丸に同行しようかともくろんだものの

「俺は一人で行く!」

断固として拒否されました

そこで、ちょっとイラっとしたので勢いで

「じゃあ、原付で差し入れ持ってってやるわ」

なんて言っちゃったんですね…



言ったからには行動しましょう

水谷で買ったソロテントと自宅にあった保存食を持って

GW初日、先に行ったかば丸の後を追って私も家を出ました


とりあえず、荷物を最小限にして愛車のApe(原付)に乗っけてみる

1morimori.jpg

正面から
2maekara.jpg


ヤバい、これは想像以上だ…



夜は凍える寒さだったので、6時過ぎに出発です


寄り道しながら
3yorimichi.jpg

買い物しながら
4yorimichi'.jpg

観光気分で
5yorimichi''.jpg

ゆっくりと
6yorimichi'''.jpg


しっかり4ストップしました

だって、つらいんですもん


上り坂はスピードでないし

あんまりスピード出すと寒いし

シュラフが邪魔で尻も痛いし



そんなこんなで、着きました

先客は1台だけ
7senkyaku.jpg

所要時間は4時間弱

朝マズメに間に合うには前日に出かけるしかなさそうです…



1人なので山道もゆっくりと

震える膝でたどり着いた海

にいたオッサンかば丸
8kabamaru.jpg



私はいろいろと力尽きて即、磯寝

一度座ったら立ち上がれませんでした

30分ほどのち、目覚めると枕元にはかば丸

灯台にテントと荷物があるというのでまた登る


なかなかいい感じのスペースでした
9bakamaru+tent.jpg

全く釣れる気配がないという話を聞き、しばし休憩



再び、海に戻って釣りを開始

持参した餌はサバの切り身と豆アジ

あとエサ市ではイソメが高かったので生オキアミを買ってきました

ちなみに、持って来たのは投げ竿のみ


が、オキアミは誤算でしたね

投げるたび投げるたび、吹っ飛んでいくオキアミ

そして、7時くらいに納竿するまででオモリをいくつなくしたことか…

心折れました

初日の釣果はこいつだけ
10bera.jpg

晩飯はカレーライスとベラのカレー和え




灯台の夜

闇の中から猿とも野犬ともわからない獣の鳴き声が

近くで足音も

かば丸のテントからの物音も

いろいろ気になりながらも、疲れで就寝



朝は寒い

3時半のアラームには起きられず、4時に起床

起こそうとするも、なかなか起きないかば丸
10okinai!.jpg

彼は寝起きに暴言を吐くらしいのでビクビクしながら起こしたんですが

しばらくしてやっと起きてくれました


飯を温めていると、空に薄明かり

飯を食っていると、山道に2つの灯り

泊まったくせに、先客にはいられました…

そして、釣りを始めるころには日の出時刻



2日目はキタマクラのオンパレード、あとはアナハゼが釣れただけ

もっと、磯投げについて調べてから出直します…



かば丸は相変わらずの不発

途中から合流したヤマさんと久米さんも、10時ごろには諦めて磯寝してました

そうと聞いて、がぜんやる気をなくすかば丸を尻目に、私は帰路に



山道を抜けると、車が増えてました
11ippai.jpg



やっぱ、車欲しいです


結論は、「原付でミッキーは無理がある」

あと、テントで寝ても早く釣りに行けるとは限らない



孤独にジグを投げるかば丸にも今朝は釣れていることを願う限りです
posted by LineBreaker | Comment(10) | 投げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする