プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2009年01月31日

再覚醒ツアー第一弾〜最強の磯割り、外し無しの古和浦〜

お久しぶりです。

最近缶詰状態で精神崩壊気味のモクザイルです。


先日、徹夜明けの午前7時半、Gyaoで松田稔を見ていると宮武師匠から一通のメールが。

「おバカな社会人明日、有給とって古和浦行きます」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


全ての現実を忘れて同行することに。

現地ではこちらも有給をとってきたD介さんが。

かくして仕事サボってきたおバカな社会人×2と、学校サボってきたおバカな学生×1の愉快な釣行が始まりましたいい気分(温泉)


道中、徹夜明けにもかかわらずタギリすぎて寝れなかったことを伝えると師匠から「お前今日釣れるわ」の一言。
実は今まで宮武さんにこう言われて釣れたためしがないたらーっ(汗)

しかし、宮武師匠によるとこの日の海族は磯割り最強!大島&カドイシで釣れたも同然らしいダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

同様にD介さんも来ないと後悔させる自信があると言われて来たらしい爆弾


僕達は3人でカドイシに乗りました。3人で西磯独占!!!
さらに途中、餌屋のT田さん(?)にはこんな日はカドイシなんかおもしろいんやけどな〜と言われていたのでさらに期待が高まるグッド(上向き矢印)

少しうねりがきつくてやりにくそうだが先端の右からは大きなサラシが出ていて、いかにも釣れそう!!

ヒラス狙いに夢中な二人も意外と今日は見切りが早い模様時計

タナ竿1本半から始めるがほとんど餌は丸残り状態でたまになくなる程度。そこでどんどんタナを下げていき、限界やろと思われる竿2本半〜3本ぐらいのところで待望のあたりが!

いよっしゃ!と思うもぺローンとササノハベラ失恋

そこからはいいとこなく際狙いに変更するが根掛りの連発・・・・


しばらくするとだんだんうねりも収まっていき、穏やかな感じに。
ずっと裏のほうでやっていたD介さんが先端に移動し、さっきまで僕がやっていたサラシを攻めると、なんと竿がブン曲がっているexclamation×2

トルクのある地を這うようなあの引きはグレに間違いない!

そして・・・・・

タモ入れされたのは47cm!!!!!!!!!のカンダイダッシュ(走り出すさま)

いい引きしてましたねー(長音記号1)


結局その後も変わりはなく終了。


船着で竿を洗い、ブンブン振り回しているとガイドがパラパラ・・・ アゲてもいないのにサゲました(笑)


こうして、今年の初釣り&初宮Pは悪徳業者の誇大広告並の前評判とは裏腹に、ほろにがな結果に終わりましたとさ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








という夢を見ました(笑)(笑)(笑)



解禁まで泣いても笑ってもあと二週間!!!



そしてまた今日からも<Looking forward to釣り>(宮武寝ぼけ語録より引用)



posted by LineBreaker | Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ヒラスフェスタ!でも釣果はひとそれぞれ。

ども。釣れた時だけ釣行記書くミヤッチです。
つれたので釣行記書きます(笑)

今週日曜日に久しぶりに古和浦へ。

メンバーはかっちょ、ふぁきん、Nベ、じょせの5人。

7時に出船です。

s-P1250002.jpg

当日は激サブ。水面のもやがうつくしい。

船はゆっくり湾を出てお目当ての磯へ。

そんなこんなで渡磯してルアーをソッコー投げる!笑

1投・2投・・・ドンッ!

s-P1250005.jpg

たぎったNべも投げる!
キター!!!

s-P1250009.jpg

一気にブリ抜く!

P1250010.JPG

ありえへんモーニングサービス。

ごっつぁんFish狙ってふぁきんも投げる!

s-P1250015.jpg

なんじゃこりゃ・・・

その後、かっちょも見よう見まねで、ルアーをちょん。

P1250018.JPG

マジで・・・

結局74〜86センチを4本キャッチ!


ある、


人を、


除いて・・・涙


じょっせさん!!

頑張ったけどタイミング合わず残念やったね。
でも、皆フカセ撃沈の中で唯一大物掛けたのはさずがやったね☆

めげずにまたいこまい!

ちーなーみに。

本命のぐれさんは僕とNべが30クラス1枚ずつとなんともお寒い釣果・・・

竿○会の皆さんもほぼ○ボやったから、かなり難しい日やったみたい。

渡船の際はルアータックルお忘れなく。

いいことあるです。いつか・・・




posted by LineBreaker | Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がつP 冬の陣

シバキ・シッコクの疲れを癒すべく、

海山町の神様のもとへグッド(上向き矢印)


今回のメンツは、

前々から「釣りに行きたい」と言ってたヨシコと、
“Mr.五目釣り”のホウキの3人exclamation

かなり新しいメンツどんっ(衝撃)・・・・オモローexclamation

今回は、水族館を始め、年中お世話になっている、権兵衛さんの船で、
“ハゲリック&アジリック”の2本立て!!

雪が舞い散る中、激サムの海山町到着車(セダン)


権さん「ホンマに行くんけ??」

がつ「お願いします」

ヨシコが強いと信じ、シバキツアー決定あせあせ(飛び散る汗)


まずは30Mぐらいの漁礁を攻めるも反応なしバッド(下向き矢印)

船長の相棒タマゴさんが相乗りされるそうなので、
一度寄港し、次はいつもの壁へ!!

尾鷲湾を移動中、奇跡が起きるダッシュ(走り出すさま)


なんと、船の周りに


ドルフィンexclamation×2exclamation×2exclamation×2


その数、数十頭ダッシュ(走り出すさま)

一同、テンションあがりまくるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



しかし、ドルフィンちゃんがいると魚は逃げるそう・・・・

どうなるんやろ・・・・・・





ドルフィンちゃんとお別れし、ポイント到着るんるん

心配していたが、

コマセが効くなり、小〜中のアジリック連発exclamation×2


そして、ヨシコの竿が強烈に曲がる!!!

浮いてきたのは・・・・・

「メガ・ウマヅラどんっ(衝撃)

デカしたヨシコ!!!鍋決定いい気分(温泉)


さらに釣れるのは、ヨシコexclamation×2exclamation×2

また強烈に曲がる竿・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


次は良型アジリック・・・・・35センチexclamation×2(キョウイチひらめき


そして、名クルーのタマゴさんも、ナイスファイトexclamation×2

上がってきたのは、マトウダイ!!!!!!

なんと、釣った小アジを泳がせて狙っていたそうですどんっ(衝撃)サスガ



一方、ホウサンは・・・・・・
usu houki.jpg

ジアイが終了したので、最後のポイントへ・・・・

背になっており、良型アジに加え、レッドも釣れるそう・・・

ホウサンたぎるダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

名船長の予言どおり、コマセ効きだす30分後に釣れるそうるんるん


そして、「ラスト・ジアイ」スタートexclamation×2

中〜大アジがひっきりなしに続くグッド(上向き矢印)

いや〜実に癒されましたわーい(嬉しい顔)


ほんとに名船長グッド(上向き矢印)アッパレるんるん


みな程よく満たされたので、納竿し帰港船


35アジを筆頭に、アジ数十匹どんっ(衝撃)

さらに、ハゲ・馬ハゲ・マトウダイと

なかなかの釣果でしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
sannninn.jpg

>権兵衛船長 
ほんと何から何まで、お世話になりました!!
おかげで美味しく頂けましたexclamation×2

また、遊びに行かさせてくださいるんるん


>タマゴさん
マトウダイ・・・・激ウマですexclamation×2

名クルーであり、船釣り名手ですねexclamation×2
また、ご指導お願いします!!ありがとうございました!!!!


>よしこ
激サムの中、お疲れさんあせあせ(飛び散る汗)

ヨシコの「伸びシロ」がまだまだ見えたで(笑)

また行きましょうグッド(上向き矢印)

>ホウキ
「郷に入り手は郷に従え」やなひらめき
今度はレッド狙いで、また行きましょうexclamation×2



posted by LineBreaker | Comment(6) | 五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

四国・シッコク 遠征記−2009− BY がつ

今年もまたシッコク行きました〜exclamation


ファキンから、「週末四国どう??」のメールを受け、
そっこ〜 リアクションバイトexclamation×2



「四国」と聞いて、いくつかのトラウマが Flash Backがく〜(落胆した顔)しましたが・・・・・・・・・行くしかないダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


がつ、やまお、ファキンの濃メンツで出発車(セダン)

がつ・・・・ヅメを抜く
ファキン・・ロクマル尾長
やまお・・・ヒラマサ

と、三者三様の夢を抱きながら、片道500キロを爆走ー(長音記号1)



途中、瀬戸大橋で爆風に吹き飛ばされそうになりながらも、
無事“南国高知”に到着グッド(上向き矢印)しました


釣り具屋で、高知大のイケイケ王子&フクドメさんと合流し、

“聖地柏島”の渡船乗り場に到着るんるん



漁港着くなり、予想通りの爆風に一同唖然する・・・

ファキン・ヤマオの
「お前のせいだ・・・」的な視線を受けつつ、準備たらーっ(汗)


一級磯ぴかぴか(新しい)“幸島のダン”グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)を目指し、

荒波を受け爆走する船・・・・・


まだ真っ暗な中、無事に“ダン”に渡礁できました!!



乗れたはいいもの、爆風なのでみんなでルアーダッシュ(走り出すさま)

しかし、ジグが底に着かないほどの



     波、風、激流!!!


areare.JPG


とても釣りなんてできないと、風裏の湾内の磯にソッコー磯替わりたらーっ(汗)



しかし、ときどき殺人的突風が吹きますあせあせ(飛び散る汗)



磯にしがみつきながら、一人でフカセしてみると、
潮も流れいい感じ!!


南方系フィッシュが湧いており、
ぽつぽつアタリもひらめき


カワハギ・オジサン・イガミ・タカノハと、


「四国にも“エンジマ”あったのね〜るんるん


と楽しんでると、いい感じのアタリひらめきひらめき


上がってきたのは、38センチのクチブト・・・るんるん


「まあ、最初はこんなもんやろるんるん」と思っていたけど、
まさかこの一匹が・・・・・・



一方で、ファキン・ヤマオが「イカ王子」と化すも、
時折吹く殺人的突風とブリザードに、
二人の黒ハートもポキン失恋


僕もグレが続かないので、また磯替わり手(パー)

沖向きの風裏に乗り、三人でフカセon再開


納竿直前に、ヤマオ・ファキンに強烈なアタリダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

しかし、ダブルバラシたらーっ(汗)はい、サカキバラシたらーっ(汗)


そんなこんなで終了〜手(パー)



宿に帰り、あったかお風呂いい気分(温泉)と、激ウマ料理でシバキツアーの疲れを癒しつつ就寝し、一日目終了ー(長音記号1)

meshi.JPG


二日目は、四国を北上し、
愛媛県は“中泊”へ手(パー)


準備をすませ、船に乗ると、

「“超A級磯  大三角”に乗れるかも」

とのハナシ・・・



キターーーーーーーーexclamation×2




しかし、この話が、今回最大のシコリを生むことに(笑)



なんと、中泊では磯割りがなく、希望する磯が重なったら渡船客の代表による



「じゃんけん」


で、決めるらしい・・・・・



そんで、僕らの渡船の代表は・・・・・・・

なんと・・・・・





オレ(笑)



「いいんですか!?」
「俺を誰だと思っているんですか!?」

とツッコミつつ、出港船


次第にあの“大三角”が見え、 敵船船も登場あせあせ(飛び散る汗)



「いざ勝負exclamation×2exclamation×2」と


じゃんけん開始ダッシュ(走り出すさま)





(ガツ)手(チョキ) VS (敵)手(グー)




ハイ手(パー)負けました〜失恋(笑)

jyanken.JPG


同情&怨念の視線を感じつつ、

“大三角の奥”に渡礁
A daisannkaku no  oku.JPG


なんだかんだで、フカセ開始も

カワハギ天国・・・・ふらふら



一方で、15メートル先の“大三角”では、
潮も流れ、竿も曲がってるあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



「“奥”だから・・・・・」

「“大三角”だったら・・・・」



と二人のボヤキに耐えながら釣りするも、

釣れまへんたらーっ(汗)



あれこれ試すも・・・釣れん、釣れん、釣れんダッシュ(走り出すさま)


刻々と時間が過ぎ、ラスト一時間・・・・・



すると、黒ハートポキンの居眠りファキンの竿に、


ひったくる様な強烈なアタリどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)


少しやり取りするも、


ハイ手(パー)サカキバラシ〜(二回目)


しかし、


ファ「また絶対来る!!」


とイグニッション爆弾



すると、再度強烈ファイトexclamation×2exclamation×2


「オナガか!?」

「マサ!?マサなのか〜!?」



と、皆が見つめる目



しかし、上がってきたのは、
“メガレッドexclamation×2
tai.JPG


まあ、メデタイめでたいぴかぴか(新しい)と一同ホットし、二日目も納竿・・・・

なんともヤリキレナイ気持ちで、四国の磯を後に・・・





帰り道に温泉で、恒例“アイスじゃんけん”


一同、渡船のことなんか忘れてじゃんけんするも、

ヤマオ →手(グー)

ファキン→手(グー)


がつ  →手(チョキ)



奇跡的な勝敗で、旅を終えました・・・笑


もうチョキなんて出しません・・・笑






四国の磯に、若干の見切りをつけつつ、

無事ホームに到着。




遠征・・・・・

僕にとっては、鬼門です

でも、
今回も高知の人々の温かさに触れ、

いい旅になりました〜るんるん


やっぱ遠征はプライスレスぴかぴか(新しい)
team ikeike.JPG

この言葉に尽きますぴかぴか(新しい)




また、みんなで行きましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



そして、二宮君(イケイケ王子)はじめ、高知大のみなさん

ありがとうございました〜!!!




ちなみに、

プライベート釣行は

45アップ2本釣るまで、載せませんダッシュ(走り出すさま)

posted by LineBreaker | Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岬キャンプ

最近釣れもしないのにルアーを投げているジョスエです。
1月16日にカツヤ、こうたろう、ヅメと潮岬に行ってきました。

平日なので「ドウネ行けるんじゃないかわーい(嬉しい顔)」と話ししながら到着するとすごい車の量exclamation×2
一瞬で希望が絶たれましたもうやだ〜(悲しい顔)

準備をして待合室に行き、最近の釣果のノートを見ると
アシカ  20匹exclamation
ドウネ  60匹exclamation×2
メチャ×2釣れてますあせあせ(飛び散る汗)
これでヤル気グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

いざ出船するとやはりドウネはすごい人ですたらーっ(汗)
我先にとすごい勢いで場所の取り合い・・・
いつになったら僕たちドウネに乗れるのだろうと思いつつ待っていると
船頭に「ナカジマに行け」と渡されました。
そういえば釣果ノートでナカジマあったかなexclamation&question

とりあえず釣りを開始すると一投目でアタリexclamation×2
かなりデカイと思ったら40UPのサンコウ・・・

朝はかなり調子が良かったのか隣の磯でも竿が曲がっていました。
するとヅメが36cm位のグレをゲットexclamation
さらにバラシも。
「これは釣れそうだ」と磯際を狙うと手元までドカンどんっ(衝撃)とくるアタリexclamation×2
姿を見せたのは38cmの尾長グレわーい(嬉しい顔)
そういえば良型のグレ釣ったの1,2年ぶりだったような気がする・・・

かなり満足し釣りを始めしばらくするとアタリがどんっ(衝撃)
しかしなんか重いだけたらーっ(汗)
上がってきたのは60UPのイシガキ







フグexclamation×2
タモ枠よりでかいあせあせ(飛び散る汗)
CIMG1021.JPG
しかも膨らんでかなり重い!タモ枠変形しましたたらーっ(汗)

しばらくすると風が強くなったのでズボにチェンジ。
しかし釣れるのは小さいオジサン。

またフカセに変えると流れが変わりすぐにアタリexclamationしかし針ハズレ。
そして数投後、またアタリどんっ(衝撃)
しかもさっきよりもすごい引きあせあせ(飛び散る汗)そして横のシモリに走られ根ズレでプッチンもうやだ〜(悲しい顔)
悔しいですちっ(怒った顔)
その後33cmの尾長を追加。

ヅメは時合いに起きて来てカツヤの隣で38cmの尾長をget!
その後、二人は針ハズレやプッチン連発・・・
もったいない。

そして爆風・時間になり終了。
CIMG1025.JPG
みんなの釣果
CIMG1027.JPG
オジサンget!

かなりなり楽しかったので一人岬にのこり、民クワ車中泊眠い(睡眠)

2日目は大島の地磯へ行くことに。
夜明け前にエギをするとまさかのヒットどんっ(衝撃)
3〜400gのアオリ揺れるハートちなみに自己記録あせあせ(飛び散る汗)

日の出を見、解凍できフカセを開始することに。
すると手元にドカンどんっ(衝撃)ジーーーーーーーープチンたらーっ(汗)
かなりドラグしめていたのに・・・
岬はすごいのいるわ〜

気を取り直し30UPの口太を釣り本日はこれで満足!
「後は餌がなくなるまでやるか」とのんびりしていると
アタリがどんっ(衝撃)しかもでかいexclamation×2
昨日の根ズレが頭をよぎり慎重にやり取りし、上がってきたのは



41cmの口太ぴかぴか(新しい)マジうれしいわーい(嬉しい顔)

大満足し2日間ルアーロッドを袋から出さずお昼で終了。
フカセでこんなに満足したのはかなり久しぶり。
来週も行こうかな〜揺れるハート
CIMG1034.JPG
岬最高ですぴかぴか(新しい)








posted by LineBreaker | Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

載せるほどでもない釣行byB:B

どうも、最近ウスいことが続いて(正月に実家で風邪引く・間違えてレベルワインドの無いアブのリールを買う・車校を2回寝過ごしキャンセル料1万円以上取られる・買った靴が半月で壊れる・・・etc)、ちょっと落ち込み気味のB:Bです。ふらふら
このウスさをブッ飛ばすべく、武内+はすもと+3代目穴師兼2代目近さん(堤のことです)の3人に誘われて鋼管に行ってきました手(チョキ)(ちなみに前日はコータローさんに誘われてじょすえさん、和久井さんと一緒に海龍でパワーチャージしてきました!・・・やっぱり海龍、おいしいッスね〜!!ハートたち(複数ハート)コータローさん、誘ってくれてありがとうございました!そしてじょすえさん、和久井さん、3年生だと思っててすいませんでした・・・)


実はこの前、海釣りもやってみようかな〜と、クロステージ862L(中古美品)とフリームスkix2500(新品)買っちゃいました!!そしてこの日が初投入!釣りに行くのは昼の12時からということなので、ゆっくり支度していると、堤から「やっぱり1時で眠い(睡眠)」というメールが。暇なのでパソコンでヤフオクのメールを見ようとすると・・・「サーバー(サンネットです)が応答しません」がく〜(落胆した顔)。で、メールが受信どころか送信もできない・・・!!これは困る!ということで、時間があると思ってサポートセンターに電話したら40分以上かかって(しかも治らなかったしバッド(下向き矢印))、結局鋼管に着いたのは3時近く。先に12時から釣りしてたハッシー、ゴメンあせあせ(飛び散る汗)


気を取り直して釣り開始!武内はロッドを3本も持ってきて、何気に本気モード手(グー)そしてすぐにカサゴっぽいのとアイナメっぽいの?をゲット!!しかし、先に釣っていたハッシーの言ったとおり、根魚はあまりサイズが伸びない。しかしこの日は風がかなり強く、工場の陰になるところ以外はまともにキャストもできない!よってほぼ穴限定な釣りになってしまった・・・こんな中、堤はちゃんとカサゴのキーパーサイズを釣っていた模様。中村さん、安心してください。
そして、日が暮れる直前にハッシーのカレイ用の竿にまさかのアタリが!!しかし、竿が滑って行き、ブロックに引っかかって止まったところでラインブレイク!!!・・・あれは、でかかった・・・たらーっ(汗)


日が沈んだ後、俺はひたすらシーバス狙いでラン&ガン。フラッシュミノーSPを基本に、風が強すぎるところではサスケブレードと使い分けた。潮とか全然わからないので、とりあえず満月に照らされた海面の部分をリトリーブしていく。シルエットを目立たせるため、ルアーの腹が黒系のものが欲しかったが無かったので、白系のものを使った。一応全部考えてやったけど、ハッキリ言って海の釣り、全然わかりません!!それでもあきらめずにキャストを繰り返していると、戻ってきたルアーに枝がくっついてる・・・暗いのでよく見えず、振り払っても全然取れない。目を凝らしてよく見ると、穂先だ!!!
買ったばかりのクロステージは、穂先から40pのガイド同士のちょうど真ん中でスッパリ折れてしまっていた!もうやだ〜(悲しい顔)キャスト時に引っかかったわけでもなく、ガイドに絡んでいたわけでもなかったのに・・・結局、この1本しかもっていなかった俺はこれ以上釣りを続けられず、竿が折れたのとノーフィッシュだったのとで凹みながらみんなのいるところに戻った。ぼちぼちセーゴが釣れていたが、目立った釣果はハッシーの手のひらサイズなカレイだけだった。


このあと、鈴鹿のピザハットへ食べ放題に行ったけど、卵満載でピザは2種類しか食えなかった(俺は卵アレルギーっす)・・・そしてU.SランドでB’Zを歌って釣り堀して、ドンキ行って帰りました・・・ダッシュ(走り出すさま)おしまい。


使用タックル
クロステージ862L⇒永眠(メジャークラフト)+フリームスKIX2500+スムース15lb(デュエル)




posted by LineBreaker | Comment(4) | 五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

年末釣り合宿

あけましておめでとうございます^^
最近、フカセを引退したとささやかれているナベさんです。
昨年満足の釣りが出来た人も、そうでない人も今年はいい釣りが出来るように頑張りましょう。

昨年にもどりますが、年末釣り納め釣行記をのせたいと思います。

冬休みに行ける日が年末しかないため、固めて一人釣り合宿しました。

◎一日目

尾鷲の地磯にて・・・
いつもどうりの山道をテクテク歩き磯に着くとこの日は穏やかな海が広がっていました。ナブラがでると一瞬でわかるくらいベタ凪でした。
とりあえず、磯に到着するなりルアーを投げますが特に反応なし・・・

そこでフカセ師に転向。久しぶりのフカセでだいぶたぎりました。この磯は最近、尾長がよく釣れるとのことで期待は膨らみます。しかし、潮は全然流れておらず、口太が釣れそうな感じでした。

何投かすると木っ端尾長が釣れだし大きいのも食ってきそうな予感^^
そして、何とか30upの尾長を一匹ゲット!!

しかし、それからが続かず、一緒に釣りに行ったヤマオのみにアタリが・・・

釣り方を聞くと、潮目に遠投し、ぷかぷかとウキを浮かべとくだけとのこと。それを真似し、待望のアタリが!!

しかし、すっぽ抜けというなんとも薄い結果に・・・

そしてこの日は終了。

◎二日目

この日は久しぶりのFSK。渡船も久しぶりなので期待が膨らみます。

しかし磯に着き、沖向きで釣りを始めるもののエサが一切とられない。棚を深くするもののえさをかじられるのがやっと・・・

そこで磯の裏側を攻めることに。ここではエサはすぐになくなり、生命反応はある様子!!!
しかし、ここはカサゴ天国だったらしく、良型ガシが連ちゃん^^

そして、この日グレは一切釣れず終了。釣りには満足できなかったですが、その後の海族特製のおでんやホルモンを堪能し充実した一日でした。

◎三日目(最終日)
この二日間、満足のいく釣りが出来ずモンモンと再び尾鷲の地磯へ。

暗い山道を一人で歩くのは想像以上にこころ細くガサガサ音にビビリまくりでした。ビビリながらも何とか磯にたどり着き釣り開始。
と、その瞬間ナブラが発生^^
何とかものにするぞと、急いでルアーをキャストするものの反応は薄くナブラ終了〜

しかし、あきらめずに投げ続けると足元で一発でた。しかし、乗らず。その後、薄いながらも投げ続けると沖で一発でで、今度はしっかりフッキング^^
グイグイ寄せてきて何とか50upのメタボハマチゲット!!

その後、特に反応がないので、フカセに転向。

エサ取りの嵐に会い、グレの気配は一切無し。エサ取りが多いので重ための仕掛けに変更し、深場を探る。そして、小さなアタリを思いっきりあわせるとガミ様ゲット!!

この後、粘るもエサ取りの猛攻に会い撃沈・・・

夕方になり、渡船が帰るころに場所を変え、一番先端の釣り座へ。

見たところ潮が流れている様子ではなかったがウキを投入するとガンガンに流れていた。

この流れに乗せ流すと、気持ちいいバリバリが^^
何とか38cmの尾長ゲット!!

あとが続くと思ったが特にあたりも無く終了〜

あっという間の三日間でしたが、最終日に青物とグレを釣る事が出来、いい釣り納めになりました。

今年は、青物、グレ両方の納得サイズが釣りたいですな〜^^


posted by LineBreaker | Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする