プロフィール
名前:Line Break(ラインブレイク)
一言:Line Break は釣りを中心としたアウトドア活動を行う、三重大学の公認サークルです。
ブラックバス釣りの好きな人達の集まりから始まったサークルですが、 最近では、バス釣り、海釣り、浜遊び、キャンプ、さらに冬季はスノボーなど、アウトドア活動全般を楽しんでいます。 サークルの公式活動は、主に土曜日に行っていますが、それ以外の日にも、仲間同士で声を掛け合って活動しています。
 当サークルは、釣りの初心者から、筋金入りの釣り好きまで、 幅広いレベルの人が楽しんでいます。 それまでは釣りの経験がほとんどなく、サークルに入ってから始めて、その魅力にすっかりはまってしまった人もいます。
  釣り以外にも、バレーボールしたり、フットサルしたり、ボウリングしたり、カラオケ行ったり、飲み会やったり・・・楽しいこと・ 面白いこと大歓迎のサークルです。

リンク集
ラインブレイクHP
firepocky
Fine Boze !
釣りバっカ日記 of Yamao
検索
 
ラインブレイクの方へ

投稿の方法はこちら

2008年10月03日

津市河川 シーバス (by P)

南伊勢の釣果がイマイチだったため、帰路でシーバスを狙うことに。

そろそろK川で良型が上がる時期。
昨年はいいサイズをラインブレイクでさようなら…もうやだ〜(悲しい顔)

ポイントに着いたのが午後7時過ぎ。
超メジャーポイントなので先行者がいるのは覚悟していたが、多すぎ。ふらふら

入りたかったポイントには入れなかったのであきらめてS川へ。

こちらも先行者がいて、目の前で46cmを上げて持ってきた。

今日はいけそうな雰囲気満々。わーい(嬉しい顔)

早速、お気に入りのポイントへ入ると下げ潮が利きはじめていい感じ。
ストラクチャーの裏にキャストして引いてくると、明かりと暗がりの境目でヒット!

久しぶりのエラ洗いをかわしてあがってきたのは55cm。手(チョキ)

まだ釣れそうな気がしたが、直後にライントラブルで時間をロスした上に、復活の1投目でルアーを引っ掛けてさようなら…

どうも今日はウスイ日のようです。たらーっ(汗)
1本上げたし、おとなしく帰路につきました…
posted by LineBreaker | Comment(4) | ソルトルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南伊勢めぐり (by P)

アオリ狙いで南伊勢町(南島町+南勢町)をランガンしてきました車(セダン)

ついでにルアーで探りを入れて、水族館採集に向けて、面白い魚がいないかもチェックしていきます。

42号側から入って、まずは神前浦へ。
港内に新しいスミ跡があったのでチェックしてみるが、全く反応なし。
新子イカがエギを追ってくる様子もなし。

外側に移動して、筏の際にキャストしてみる。
初めてのポイントなので水深は不明だが、筏があるのである程度深そうなので、ゆっくりラインを落とし込んでいく。

しばらくして「まだまだ入る…って深すぎるでしょ!?」

竿できいてみるとイカの感触。なかなかの重量感。
上がってきたのは500gのアオリ。
この時期に陸から釣れるサイズとしては十分です。手(チョキ)

DSC00352.jpg

イカを〆た後、他にも群れがいるかもしれないので気合いで次の1投…
いやな音ががく〜(落胆した顔)
ラインが絡まってエギはさようなら手(パー) クイックもうやだ〜(悲しい顔)

エギも痛いが、リーダー結び替えでジアイを逃したのも大きいふらふら

それっきりアタリはなく移動。

奈屋浦、贄浦と探っていくが、イカからのお返事はなし。

シャローでルアーを投げると小型ながらメッキ2種類(ギンガメ、ロウニン)。
ミノーではフグ連発たらーっ(汗)
集団でミノーを襲うフグに驚かされました…

DSC00349.jpg

DSC00348.jpg


途中でヤガラ?を見たりはしましたが、あまり面白い魚には会えず。
今年はチヌが沸いているとのうわさを聞きましたが、ある船着場ですごい光景を見ました。
チンタクラスから年なし級まで、チヌが20尾ぐらいいました。
もちろんルアーは全く無視ですが。
(別のポイントでチンタクラスはミノーを追ってきました)

コンビニで昼食休憩の後、中津浜へ。
ここではナブラがありましたが、港内まで入っていたのでメッキかカマスか何かでしょうか?
エギを投げるとナブラが起こって、ジグつけて待ってるとナブラが起きません…

その後、田曽に移動。
テトラに乗るのはしんどいので、田曽浦港へ。
ここはメジャーで釣り人も多いのか、スミ跡が多く見られました。


眠くなったので、ここでお休み…眠い(睡眠)

起きたら5時。寝すぎました…

移動してる暇はないので、ここでひたすらシャクル。
何回かアタリがあり、足元まで付いてきたものも居ますが、エギを抱かすことができず、ついにイカは朝の1杯で終わってしまいました…
posted by LineBreaker | Comment(0) | 烏賊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

渓流採集釣行 by てらお

北海道釣行記はどうしたかって?
もう一ヶ月も前のこと書いてもしょうがないでしょ(笑)
ってことで省略しながら書くと・・・

忠類川のあとは、網走川、渚滑川、阿寒川、十勝川水系の音更川、札内川でワイルドレインボーを狙って、襟裳付近の河川でアメマス釣って、忠類川で会ったラーメン屋をクビになって旅に出てきた兄ちゃんに吹き込まれたガセネタを信じ、某ダムで完全試合・・・
その後、支笏湖でブラウンを狙うが不発、千歳川でメガブラウンを狙おうとしたが、雨で増水で釣りにならず・・・終了

まぁ詳しく聞きたかったら直接聞いてくださいあせあせ(飛び散る汗)




話は戻り24、25日で長野に採集釣行に行ってまいりました

去年まさかの日帰り採集を成し遂げたこの地に一年ぶりに行ってきました
そして今回はまだスレてない一年武内を拉致に成功ぴかぴか(新しい)
渓流釣り普及を兼ねた採集です

夜7時に津を出発し名古屋の街中を突っ切り、木曽に着いたのは1時前でした・・・やっぱり200km強を下道はしんどいふらふら

道の駅で5時まで仮眠をとり、朝から釣りすることに眠い(睡眠)

朝はかなり寒いバッド(下向き矢印)気温12度はこの時期にはしんどかった


まず去年ヤマトイワナを採集した川からスタート

とりあえず武内にはルアーでやってもらうつもりで、教えていると一投目からヒットexclamationあっけなく釣れちゃいました(笑)

これを見た武内はかなり驚いていた

ここまでは調子よかったがこの後はかなり薄かったバッド(下向き矢印)(俺だけ)

ルアーは武内に任せて、ルアーでは攻めれないポイントをエサで攻める予定だったが数投目で根掛かりロストバッド(下向き矢印)
完全にやる気無くしてルアーオンリーで行くことに

武内もルアーでイワナゲットぴかぴか(新しい)かなり喜んでいたみたいだでよかったるんるん
かなり呑み込みがよく、渓流ミノーイングの独特のロッドワークもすぐにマスターして、その後も何匹も釣っていた

まぁ僕はというと掛けてもバラシ、抜きあげれば空中分解、足元まで誘って八の字で食わせるもバラシ・・・良いとこなしバッド(下向き矢印)

さらにキープしていたイワナを逃がす始末・・・バッド(下向き矢印)

その後数箇所川で竿を出すが、いまいちふらふら

結局朝一の川の更に上流に入るがここで僕は寒さでギブアップ(弱っ)さすがに水温12度で鮎タイツでの釣りは無謀でした

ラーメン食って温まっている間、武内は一人で釣りに行きました・・・元気やな〜

温まった後、武内を追って川を上ると二匹釣れたのこと(将来有望だわグッド(上向き矢印)

まぁ僕はというとポ菌。。。カーディフ折れましたがく〜(落胆した顔)
初めて釣りしてる最中にルアーロッド折りました・・・いやむしろあれは勝手に折れたと思うあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず目標は達成されたんで、帰りは高速使って帰ります車(RV)
さすがに武内も疲れてたみたいで寝てました眠い(睡眠)
途中、恵那峡サービスエリアでソフトクリームにがっつくるんるん
ここのソフトクリームかなり濃厚で美味しいんでおススメです(北海道で食ったソフトクリームより美味かったたらーっ(汗)

帰り地元の釣具屋に寄り、ロッド即買い手(チョキ)
四割引で更にレジで5%引きだったんでお得でした

実はこの時はまだ29,30日に九頭竜ヤマメ採集が控えていたんで修理は間に合わないと思っていたんですが・・・台風で九頭竜ヤマメ採集は流れましたバッド(下向き矢印)(ロッド買った意味ね〜もうやだ〜(悲しい顔)
ヤマメ採集は来年リベンジになりました。。。


今年の渓流はもう禁漁期間になってしまいましたが、渓流師募集です。そろそろ後継者を作りたいとこです
後々は渓流部隊設立(無理かあせあせ(飛び散る汗)

いよいよ水族館シーズン本格化してきましたグッド(上向き矢印)
みんなガンガン採集行きましょー

まぁ僕は若干燃え尽き症候群ですが。。。


posted by LineBreaker | Comment(5) | 渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする